本多通信工業株式会社

会社概要

HTK 本多通信工業は、1932年に精密ねじ加工業として創業し、電話交換機用
プラグ・ジャックの開発などを経て発展したコネクタ専業メーカー。
コネクタとは、電気や光の回路をつなぐための電子部品です。
中堅ながら複数のトップシェア商品を持つ一方で、中堅らしい面白さがある会社です。
80年の歴史で培った技術をベースに自動運転へ夢が拡がる自動車分野で成長中!!

【基本方針】Segments(セグメンツ) No.1
 “早い・軽い・上手い”の業界No.1フットワークで、
 「この分野ならHTKに限る」と言っていただけるような、特徴ある
 コネクタの創出に取り組んでいます。
 また、トップシェア商品を複数持つことにより、技術や社会の変化に
 強い体質を志向しています。

わが社のここがポイント

事業内容

電子部品(コネクタ)製造、販売

設立 1947年6月14日(創業 1932年)
資本金 15億175万円
代表者 代表取締役社長 佐谷紳一郎
売上高 171 億円
従業員数 単体: 186名(連結: 1,129名)
事務所 ■本社(東京:品川区)
■工場(長野:安曇野工場、中国:深セン工場)
■営業所(大阪、名古屋)
■海外販社(香港、シンガポール、タイ、イギリス)
本社 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル5階
電話番号 03-6853-6330
FAX番号 03-6853-5810
ホームページ http://htk-jp.com/recruit/index.html

採用情報

エントリー済み

HTK 本多通信工業は、1932年に精密ねじ加工業として創業し、電話交換機用
プラグ・ジャックの開発などを経て発展したコネクタ専業メーカー。
コネクタとは、電気や光の回路をつなぐための電子部品です。
中堅ながら複数のトップシェア商品を持つ一方で、中堅らしい面白さがある会社です。
80年の歴史で培った技術をベースに自動運転へ夢が拡がる自動車分野で成長中!!

【基本方針】Segments(セグメンツ) No.1
 “早い・軽い・上手い”の業界No.1フットワークで、
 「この分野ならHTKに限る」と言っていただけるような、特徴ある
 コネクタの創出に取り組んでいます。
 また、トップシェア商品を複数持つことにより、技術や社会の変化に
 強い体質を志向しています。

勤務地
中信
業種
製造

企業紹介記事

先輩社員の声

Copyright (c) The Shinano Mainichi Shimbun Inc., All Right Reserved.