株式会社長印

会社概要

市場一筋に1世紀。畑の笑顔、小売店頭での笑顔、食卓の笑顔、青果物が生む様々な笑顔をドンドン広げています!

わが社のここがポイント
  • 創業以来1世紀。青果卸売業で長野県の「食と農」を支えています
  • 健全な財務体質と業界全国屈指の取扱高を誇る事業基盤
  • 市場らしいノリと明るく元気な社風。早くから担当をまかされるやりがいもあります!

事業内容

|事業内容|  青果物卸売市場 
  †*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†
   ☆ 国産青果物流通の“8割強”は卸売市場を経由しており、青果物流通の
     中核的な役割を担っています。
   ☆ 青果物は、“鮮度が求められる日用的な必需品”の一方、自然条件等
     “不安定な生産環境”を抱え、需給バランスや相場も日々変化していきます。
      そうした状況下、市場は、“迅速で安定した流通”で日々の“食”を支え、
     “販売拡大”で“農業”の振興を支えています。
     †*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

|事業展開|  事業のスケール・レベルを向上させ、流通をよりダイナミックに!            
  †*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†
   ☆ 当社は、創業以来1世紀にわたり、青果物卸売市場の社会的使命を
     果たし続け、“全国屈指”の市場に成長を遂げ“健全な財務体質”を
     築き上げています。
   ☆ 首都圏に向けた流通拠点を拡充や生産分野・加工分野への進出など、
     消費者ニーズを反映した事業を積極的に展開。近年、長野県連合青
     果との共同持株会社R&Cホールディングスの設立を契機に各事業
     を更に加速させ、業界屈指の青果物流通グループとして、より大き
     な社会貢献に挑戦しています。
     †*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

設立 1913年(大正2年)12月17日 創業
資本金 3億640万円
代表者 代表取締役社長 倉﨑 浩
売上高 431億円(2017年3月実績)*長印グループ青果物卸売高 約695億円
従業員数 178名(男148名 女30名)
事務所 |本支社|
本社/長野県長野市
支社/長野県松本市、長野県佐久市、長野県中野市
|長印グループ|
 ●長印船橋青果(株)/千葉県船橋市
 ●長印市川青果(株)/千葉県市川市
 ●(株)長印須坂青果市場/長野県須坂市 
 ●(株)長印ながのファーム(生椎茸の生産販売)

|持株会社|
 ●(株)R&Cホールディングス/長野県長野市
|R&Cグループ|
≪事業内容:青果物卸売事業≫
 ●(株)長印
 ●長野県連合青果(株)  
≪事業内容:食品加工業≫
 ●(株)フレッシュベジ加工
≪事業内容:生椎茸を主とした農産物の生産販売≫
 ●(株)長印ながのファーム
≪事業内容:運送業≫
 ●(株)R&C物流
本社 長野県長野市市場3-1
電話番号 026-285-3333(代表)
FAX番号 026-285-4455(代表)
ホームページ http://www.chojirushi.co.jp/

採用情報

企業紹介記事

先輩社員の声

Copyright (c) The Shinano Mainichi Shimbun Inc., All Right Reserved.