オリオン機械株式会社

会社概要

昭和21年設立。酪農機械・産業機械の開発・設計・製造・販売・アフターケアすべてを担う機械メーカ。「環境・省エネ・省力」をキーワードに他社にはない付加価値を提案する研究開発型企業として、常に新しい技術を世界へ発信できる企業を目指している。

わが社のここがポイント
  • 自社ブランドの完成品メーカ
  • 長期にわたる人材育成
  • ニッチ市場でトップシェア

事業内容

酪農機械と産業機械の2本柱でものづくりを行い、大手メーカが手掛けていないニッチな分野を担い、製品開発を手掛けています。
各種産業用機器の≪開発≫→≪設計≫→≪製造≫→≪販売≫を一貫して行っています。

<産業機械>
■精密空調機器
■冷凍機器
■空圧機器
■真空機器
■熱機器
<酪農機械>
■酪農機器

設立 昭和21年11月3日
資本金 1億円
代表者 太田哲郎
売上高 連結460億円(H28年度実績)
従業員数 600名(男性520名、女性80名)
事務所 ■工  場:須坂市、千曲市、千歳市
■研 究 所:長野市
■営業拠点:札幌、仙台、東京、大宮、太田、金沢、浜松、稲沢、京都、大阪、岡山、広島、福岡
本社 長野県須坂市大字幸高246
電話番号 026-248-0558
FAX番号 026-245-5424
ホームページ http://www.orionkikai.co.jp/recruit/

採用情報

エントリー済み

昭和21年設立。酪農機械・産業機械の開発・設計・製造・販売・アフターケアすべてを担う機械メーカ。「環境・省エネ・省力」をキーワードに他社にはない付加価値を提案する研究開発型企業として、常に新しい技術を世界へ発信できる企業を目指している。

勤務地
北信
業種
製造

企業紹介記事

先輩社員の声

Copyright (c) The Shinano Mainichi Shimbun Inc., All Right Reserved.