株式会社和田正通信サービス
2018年度の採用勤務地と業種
勤務地
北信,東信,中信,南信
業種
サービス
中里さん中里
県内で「和田正(わだしょう)」の愛称で親しまれる、株式会社和田正通信サービス。長野県全域でauショップを15店舗展開するKDDI株式会社の販売代理店です。実は私・中里も昔からの和田正ユーザー!ということで勝手に親近感を感じつつ、社員のみなさんにインタビューしてきました。
auショップ長野若槻店
山﨑愛佳さん
入社1年目

螻ア蟠弱&繧・DSC_2071

中里さん中里
間もなく入社1年目になる山崎さん。入社理由を教えてください。
山崎
接客の仕事がしたくて、就職活動ではいろいろな会社を受けていました。和田正通信サービスは、見学したとき働きやすそうな雰囲気を感じて。地域密着の会社なので、家族が「和田正なら信頼できる」と言ってくれたのにも背中を押されましたね。
中里さん中里
スマホや携帯は次々に新機種が誕生し機能も進化して、知識が追いつくのは大変では?
山崎
案内する側になって、「覚えることがこんなに大変なんだ」と思う面はありましたね。でも、新しい機種が出ると勉強会が開かれるので安心です。スタッフみんなで和気あいあいと勉強するので楽しいんですよ。

螻ア蟠弱&繧・DSC_2030

中里さん中里
なるほど。お客様への対応を一人で任されるようになったのはいつごろから?
山崎
およそ3カ月で独り立ちというか、一通りの業務ができるようになります。入社3カ月は指導担当の先輩が後ろの席にいてくれて、分からないことがあればすぐに聞ける体制だったので安心でした。初めて一人で対応した時は、緊張して言葉もカミカミでしたが(笑)。

螻ア蟠弱&繧・DSC_1915

中里さん中里
接客で心がけていることはありますか?
山崎
「こちらが心を開かなければお客様もあまり話してくれない」という実感があるので、まず自分の話をしてから、お客様にお話を振るようにしています。そうするとたくさん話をしてくださる方が多いですね。お客様のお話は聞き逃さず、しっかり伺うように心がけています。
中里さん中里
自分流のやり方を見つけているんですね。社風はどんな感じでしょう?
山崎
とにかく先輩のみなさんが優しくてなじみやすいです。休日も同期や先輩と食事に行ったり、この間はディズニーランドにも行きました。私は店頭POPをよく担当するのですが、自由に作らせてもらえて楽しいですね。褒めていただくことも多いです(笑)。

螻ア蟠弱&繧・DSC_1959

中里さん中里
良い環境ですね。続いては店長の玉井さんです。
auショップ長野若槻店
店長 auショップアドバイザースタッフ
玉井香菜子さん
入社4年目

邇我コ輔&繧・DSC_1619

中里さん中里
店長になると決まった時、どんな気持ちでしたか?
玉井
正直、不安でしかなかったんですが……。今は、お客様やスタッフが笑っていると嬉しいと感じるので、それを目標に頑張りたいと思うようになりました。
中里さん中里
優しい玉井さんらしい目標です。そのために努力していることは?
玉井
スタッフは10名いるのですが、日ごろから一人ひとりの様子を気にかけて、困っていたり悩んでいる様子だったら声をかけたりストレスがかからないように気をつけています。
お客様に対しては、「自分が笑えばお客様も笑う」が基本なので、笑顔を心がけていますね。

邇我コ輔&繧・DSC_1800

中里さん中里
確かに!これまで印象的だった出来事は?
玉井
店舗異動になった時、前任の店舗のお客様が何人か新しい店舗に足を伸ばしてくれたことがあって。「来たよ」と、たった一言ですが本当に嬉しかったです。「頑張ろう」と励まされましたし、スタッフにもそういうお客様が増えるようにチームプレーで盛り上げていきたいですね。

邇我コ輔&繧・DSC_1723

中里さん中里
お客様には年配の方もいらっしゃいます。分かりやすく説明するために工夫していることは?
玉井
「紙に書いて伝えること」です。たとえば「ここを押したらこの機能」など、全部書いてお渡しして。お客様は次に分からないことがあると、その紙を持って来て「ここが分からない」と教えてくれるんですよ。そうした対応で、お客様に寄り添う接客を心がけています。
中里さん中里
なるほど、そうすれば「また玉井さんに聞きに行こう」と慕ってくださるお客様が増えて、地域に根付いた場所になりますね。ところで、スタッフは同世代が多くて楽しそうですね〜。
玉井
はい、楽しいです。だいたい月一度は飲み会も開催しています(笑)。
中里さん中里
楽しそう!チームワークがいっそう深まりますね。最後に、成長支援グループの山浦課長に社員教育制度についてお聞きしました。
成長支援グループ 課長
山浦恭子さん

DSC_2205

中里さん中里
御社では社員教育に力を入れていますが、具体的にどんな制度がありますか?
山浦
近年取り入れたのが、「メンター制度」です。3ヶ月間、新入社員一人ひとりに相談相手や指導役となる「メンター」がつきます。メンターは入社2~3年目の先輩社員で、新入社員の気持ちがよく分かる世代。休憩時間も一緒に過ごすなど信頼関係を築いて仕事からプライベートまでさまざまな相談に乗り、安心して仕事を覚えていける環境づくりを目指しています。
中里さん中里
年代も近いと質問しやすいし、安心ですね。
山浦
そうですね。3ヶ月間を通してメンターの社員も成長できるんですよ。今後は、中途採用のスタッフにもメンター制度を導入予定です。
中里さん中里
なるほど、働きやすさの配慮がきめ細かい。

DSC_2136

山浦
それから契約数が多いスタッフが講師役になり、伸び悩むスタッフに教える研修制度。この制度でも、お互いが成長できるんです。
中里さん中里
教える側も伸びる、と。
山浦
そうなんです。そして「評価の公平性」にも力を入れています。スタッフの成長を店長が5段階で評価し、さらにそれを全店長が持ち寄って、統一した基準で評価する制度を取り入れています。評価する人によって基準は変わってしまいがちなので、そこを公平にするのがねらいです。数字で評価することで、個人の足りない部分が明確になるメリットもありますね。

DSC_2158

中里さん中里
最後の学生にメッセージをお願いします。
山浦
かつて当社の商品は携帯電話だけでしたが、今では電気料金のお支払いやレンタル式のミネラルウォーターサーバーまで、「ライフスタイル丸ごとKDDIにお任せください」と言えるところまできています。KDDIの商品でお客様の暮らしをトータルに豊かにする、そんな提案を楽しんでできる方をお待ちしています!

編集後記

今回は、私もユーザーである和田正さんにお邪魔してきました。今や生活になくてはならない携帯ショップ。その裏には様々な取り組みが詰まっていました。
お互いを高め合うための教育制度、フォローしてくれる仲間、優しくも時に厳しくもあるこの環境の中、一人一人がきちんと成長することで、安定したサービスをお客様に提供できるんだなということが分かりました。
人と接することが好きな人、誰かに頼りにされる仕事がしたい、人の暮らしをトータルサポートがしたい。そんな学生さん・・・お待ちしています。

長野県内でauショップを15店舗運営

“地元”で働きませんか? 長野県全域でauショップを展開している“地元”の会社です!

勤務地
北信,東信,中信,南信
業種
サービス