中里さん中里
松本市に本社を置くミサワホーム甲信。長野県と山梨県を商圏にしたミサワホームグループのディーラーです。最近は住宅だけではなく「街づくり開発」や「資産活用事業」にも力を入れているそう。そしてミサワホームではお客さまの窓口は「ホームエンジニア(HE)」と呼んでいるそうです。今日はHEの若手お二人と人事担当者にインタビューです。
長野支社 東北信店 営業一課
森田弓子さん
入社2年目

中里さん中里
仕事内容を教えてください。
森田
週に数日は、長野市内の住宅展示場でお客様をお迎えし、住まいの計画についてご希望をお聞きして提案へとつなげています。「営業されるんじゃないか」と身構えるお客様もいらっしゃるので、まずは仲良くなって、リラックスしながらお話いただける雰囲気を心掛けています。
中里さん中里
お客様から話を引き出すのが大切なんですね。それ以外はどんな仕事を?
森田
土地探しをお手伝いしているお客様のために土地を探したり、市役所へ調査に行ったり、希望の間取りのイメージを提案書にまとめたり。でも、提案書はまだまだ難しいところもあるので、上司や設計担当者に相談しながら進めています。

中里さん中里
一番嬉しかった経験は?
森田
去年ミサワホームの営業新人ランキングで全国2位をいただけたのですが、ご成約いただいたお客様に報告したら「これからも頑張って」とお祝いにボールペンをいただいたんです。すごく嬉しかったですね。私より年上のお客様ばかりなので力になれることはまだ少ないのですが、本当によくしていただいています。時間忘れて話し込んでいますね。

中里さん中里
就職活動は住宅メーカーを中心に検討したんですか?
森田
絞ったわけではないですが何社も回りました。当社を志望した決め手は転勤が少ないこと。転勤が多い住宅メーカーもあるのですが、長野・山梨の地域密着という点に惹かれました。大学は横浜に進んだのですが、一人暮らしが寂しくて(笑)地元の長野に帰りたいと思っていたんです。
中里さん中里
各社の住宅の特徴なども調べましたか?
森田
はい、でも入社してからさらにミサワホームの魅力を知った今は、「ミサワホームを選んで良かった」と心の底から思います。自社の家が好きだから、自信を持ってお客様にすすめられますね。

中里さん中里
今の目標は?
森田
住宅メーカーを志望したのは、お客様が喜ぶ顔を見たかったから。知識や経験を積んでもっとお客様の役に立ち、その喜びと感動を一緒に味わいたいですね。
中里さん中里
最後に、仕事の舞台裏のお話を聞かせてください。
森田
東北信店では、各HEのデスクの天井に小さなくす玉が吊られていて、契約になると店長が朝礼で割るんです。プレッシャーでもありますが(笑)刺激になりますね。もちろん私も割ってもらいましたよ!
中里さん中里
ユニーク!ありがとうございました。続いては中南信店の五十嵐さんです。
長野支社 中南信店 営業一課
五十嵐大亮さん
入社3年目

中里さん中里
五十嵐さんは北海道出身。信州大学に進学し、卒業後も長野で働くことを決めたんですね。
五十嵐
信州は自然豊かで暮らしやすく、人とのつながりも感じられます。信州で働き、暮らしていこうと決めた時、昔から好きな建物を通して地域の人に役立てたら、と考えました。僕自身、実家が建て替えをした時の感動は今も覚えていて、そんな人生でも印象的な瞬間に立ち会えたら、と。当社を選んだ理由は、ミサワホームという信頼あるブランドであること、そして全国転勤が少ない地域密着型の企業ということですね。
中里さん中里
大きな買い物の住まいを契約いただくまでに、たくさんの努力を苦労があるのでしょうね。
五十嵐
週末は住宅展示場でお客様をご案内し、それ以外でも空いた時間には見学会や売地情報のチラシをポスティングするなど、地道に営業をしています。

中里さん中里
お客様と話すときに心掛けていることはなんですか?
五十嵐
まずはお客様と距離を縮めることが大切だと思っています。僕は映画鑑賞やテニスが趣味なんですが、そういった共通の話題を探してざっくばらんに話をして、距離を縮めるようにしています。そうして、お客様との距離を縮め、最終的にミサワホームを選んでいただいた時は、「認めてもらえた!」と本当に嬉しいですね。
中里さん中里
そういった方法は、だんだん身に付けていったんですか?
五十嵐
そうですね、入社当初はお客様と何を話したらいいか分からなかったです(笑)。まわりの先輩の良いところを参考にしながら学びました。

中里さん中里
初めての契約は覚えていますか?
五十嵐
はい、入社1年目の冬でした。とても話しやすいお客様で、当社の理念にも共感してもらえたことが印象に残っています。そしてお引き渡しの日の感動は今でも覚えていますね。地図に残る仕事、お客様がここで長く暮らしていくのだと思うと感慨深いです
中里さん中里
やはりお引き渡しの瞬間は格別ですか!
五十嵐
はい。ご契約いただくまで頑張った日々や、詳かな打ち合わせから、着工、完成と時間をかけてお客様と一緒に造り上げたことが思い出されます。何よりお客様が喜ばれる表情を見ると「やってて良かったな」と心から思いますね。

中里さん中里
この仕事の舞台裏エピソードを教えてください!
五十嵐
「こんな仕事もあるんだ」と驚いたのが、土地の下調べのための簡易な測量作業です。まずはまだ建物が建っていない敷地に長靴を履いて。もちろんその後にキチンと測量しますよ。測量テープで測るので、営業車にはいつも長靴と測量テープを積んでいます(笑)
中里さん中里
最後に、就活生にメッセージをお願いします。
五十嵐
「自分がしたいことは何か」考えることから始めると、就職活動も楽しめると思います。「好き」という気持ちが土台にあれば、働き始めてからも続けやすいですね。
中里さん中里
ありがとうございました!。最後は人事担当の鬼塚さんです。
総務経理部 総務人事課
鬼塚智恵さん
入社4年目

中里さん中里
ミサワホーム甲信は長野・山梨の地域密着型企業。やはり地元出身の学生さんが多いのですか?
鬼塚
Uターンの方は多いですね。地元出身の方は地域の方とのつながりからお客様をご紹介いただくこともあるので、それが当社の地域密着という強みにつながっています。採用の際は、出身地や希望勤務地を聞き、考慮しています。
中里さん中里
こんな学生と一緒に働きたい!というイメージはありますか?
鬼塚
明るく元気で、コミュニケーション力がある方ですね。そして自分の意思や目標を持って仕事に臨んでもらえたら嬉しいです。
中里さん中里
入社後に研修はありますか?
鬼塚
当社の社内研修からミサワホームが行う、全国の新入社員対象の研修会にも参加していただきます。基本的なビジネスマナーなどはもちろん、ミサワホームについての知識も深めていただきます。

中里さん中里
鬼塚さんは営業職も経験されているんですね。学生さんにも経験をもとに話をされているんですか?
鬼塚
そうですね。最初はお客様と話すことに苦手意識を感じても、まずは一つアポイントを取って実際にお会いすることが大切です。何かきっかけをつかめば、一歩進めると思いますね。新入社員から「アポイントがとれました!」と報告を受けると嬉しいです。
中里さん中里
新入社員を見守ってくれる環境がありますね。ありがとうございました。