中里さん中里
警察と一口に言っても犯罪捜査や交通取締り、災害救助など、その仕事はさまざま。特殊な仕事というイメージがありますが、実際はどんな人たちがどんな風に働いているのでしょう?まずは鑑識係に勤務する髙津さんにお話を聞きました。
長野南警察署 刑事課 鑑識係
髙津香奈絵さん
4年目

中里さん中里
鑑識係とは、ドラマの事件現場で目にするあの仕事ですね!
髙津
はい。事件や事故が起きると現場に急行し、指紋や足跡の採取、現場撮影などを行います。私たちが採取した資料が証拠となり、事件解決につながった時が一番の喜びですね。

中里さん中里
専門的な仕事ですが、どのように身に付けたのですか?
髙津
基本的な技術は警察学校で学びます。でも、実際の現場はマニュアルどおりにはいきません。状況に応じて作業内容や順序を判断し、正確に、かつ捜査を妨げないようスピーディーにこなすことが重要です。心がけているのは「身軽にどんどん動くこと」。経験を重ねて次の動きを自分で判断し、「これを採取すれば証拠につながる」など自分で発想できるようになることが目標です。

中里さん中里
鑑識係を目指したのはいつごろから?
髙津
中学生の頃から「警察密着24時」のようなドキュメンタリー番組が大好きだったんです(笑)。番組で、鑑識係が事故現場に落ちている車両の塗料のかけらを地面を這って丹念に探している姿に感動して、この道を志そうと決めました。

中里さん中里
故郷である長野県の警察を希望した理由は?
髙津
就職活動では民間企業も受けたのですが、やはり「憧れの鑑識の仕事を通して故郷の安全を守りたい」という思いが強くなって。働き始めてからは生まれ育った地に恩返ししているような気持ちがあり、やりがいにつながっていますね。
中里さん中里
ありがとうございました!続いては髙津さんと同期の滝澤さんです。
長野中央警察署 若里交番 所員
滝澤健人さん
4年目

中里さん中里
なぜ警察官を目指したのですか?
滝澤さん滝澤
「人のためになる仕事をしたい」という思いからです。最初は消防士に興味があったのですが、合同説明会で長野県警察の話を聞いた時、仕事が犯罪捜査だけでなく地域安全や交通取締り、警備など、思っていたよりずっと幅広いことを知って。可能性が広がりそうだと思い、志望しました。生まれも育ちも長野なので、故郷を守りたいという思いもありましたね。
中里さん中里
現在はどんな仕事を?
滝澤さん滝澤
年度から長野市にある若里交番に勤務しています。市民に身近な存在の、いわゆる「街のおまわりさん」ですね。交番前で交通監視や横断歩道をわたる歩行者のサポートを行ったり地域をパトロールしたり、地理案内や落とし物にも対応します。管内で事件や事故が起きた時、まず現場に急行して初動活動を行うのも私たちの役割なんですよ。

中里さん中里
当直もありますし、ハードな仕事なのでは……?
滝澤さん滝澤
いえいえ。当直勤務の翌日は非番となり、体を休められますし、休日もきちんとしているので、しっかり休んで仕事に打ち込むことができます。有給休暇も取りやすいですね。
中里さん中里
現在の目標を教えてください!
滝澤さん滝澤
強くて優しい警察官」になることです。先輩の警察官で、普段はとても優しいけれど犯罪には毅然と立ち向かう方がいて、自分もそういう警察官になれたらと思います。

中里さん中里
ありがとうございました!続いては警察本部警務課に勤務する警察行政職員の下平さんです。
長野県警察本部 警務部警務課
下平知真さん
11年目

中里さん中里
警察行政職員とはどんな仕事をするのですか?
下平さん下平
私たち「警察行政職員」は、給与管理などの経理や人事・採用、警察署などの庁舎や物品管理に至るまで、企業でいえば総務のような役割を担っています。運転免許の手続きや落とし物対応など、市民の方と接する機会もあります。
中里さん中里
警察にも総務のような部署があるのですね!初めて知りました。
下平さん下平
実は僕も、就職活動で初めて知ったんです。もともと公務員志望だったのですが、警察行政職員という存在を知り、「こんな仕事があるんだ」と興味を持ったのがきっかけです。採用もキャリアアップも警察官とは別なんですよ。

中里さん中里
民間企業とは違うやりがいがありそうです。
下平さん下平
警察は、組織全体の目的が「安全・安心を守ること」と明確です。広く社会に貢献できるのもやりがいですね。長野を守るため奮闘している警察官の皆さんが働きやすい環境を整えることが、私たちの大切な仕事です。小さなことでも「ありがとう」と喜んでもらえると、役に立てたと感じて嬉しいですね。

 

中里さん中里
オフィスも和やかな雰囲気ですね。
下平さん下平
そうですね。これまで木曽警察署や飯田警察署など地域の警察署の会計課に赴任したこともありますが、同じ所属で働く警察官とは話す機会が多く、親しくなります。みなさん仕事ぶりはかっこいいですが、普段は気さくな人が多いんですよ。

中里さん中里
外から見た警察のイメージとは少し違いそうですね。
下平さん下平
そうなんです。長野県警察では就職ガイダンス時に施設見学や若手社員や警察行政職員と話せる機械を設けているので、ぜひ気軽に参加してみてくださいね。
中里さん中里
実際に会ってみるのは大切ですね。ありがとうございました!