いよいよ10月に入り、すっかり秋となりました。
長野では、これから山々での紅葉や、マツタケ・キノコなどの秋の味覚が楽しめる時期になってきます。昔から秋といえばさつまいもを掘り、その場で焼き芋をつくりました。新聞紙(信濃毎日新聞)を水につけて湿らせたものを芋に巻き、その上からアルミホイルを巻き付け、あとは火の中に投げ込む。誰が考えたんだろうといつも思っていたが、結局これは誰が考えたんだろう。
ホックリ焼けた焼き芋を畑の土の上で食べる時の幸せな気持ちは田舎で育った人なら誰でも経験のあることだろう。
そんな素敵な日常を味わえるのも、地元の良さ、子どもたちに一度は経験させたい田舎のイベントです。

お知らせということでしたので、11月のイベントの告知です。
11月25日ついに原宿にて「内定者座談会&就活生キックオフセミナー」が開催。
何から始めたらいいかわからないと漠然と悩んいでいる学生さんにぜひご参加いただきたいイベントで、先輩として参加いただくのは、来年春に県内企業に入社予定の大学4年生。
年が近く、想いが一緒の先輩ということもあり、昨年も大変盛り上がりました!
いざ就活が始まってしまうと、なかなか本音で相談できる相手がいなくなります。
そこで心強いのがここで知り合った先輩達。同じ道を通ってきたからこそ分かることやポイントがあります。

このイベントは1回のみの開催になりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく♪
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

申し込みはこちら!!

内定者との座談会&就活キックオフセミナー

wrote:中里