こんにちは、長野県就活ナビ事務局の中里です。
今回は2020卒採用スケジュールの振り返りと2021卒採用スケジュール予想というお題で書いていきたいと思います。

まず初めに2020卒採用スケジュールについて復習していきましょう。
最近は大学3年生の夏休みのサマーインターンシップに参加する学生が増えていていますね。秋から冬にかけては、いわゆる解禁前プレイベントといったイベントが各地で開催されるようになり、3月には求人情報の解禁、企業エントリースタート。6月から試験面接が解禁となり、内定といった流れです。

コンテンツ・イベントの補足を少ししていきましょう。

※インターンシップ
企業での就業体験を指します。期間は1日のものもあれば、1ヵ月など長期にわたるものも。業種・業界への理解が深まるとともに、働くことに対する具体的なイメージが持ちやすくなり、現在は夏休み期間に行われるサマーインターンシップと、冬休み期間に行われるウィンターインターンシップのどちらか、または両方の時期に参加する学生が多いです。

インターンシップ2021

※解禁前プレイベント(業界研究・職種研究)
基本的には、複数の企業が参加するイベントで、合同就職説明会ほど固い雰囲気でなく、企業の人事担当者とざっくばらんに仕事のことや、業界のこと、働くことについて聞くことができるものが多いです。

現在、さまざまなタイトルや方法で開催されており
・理系編
・社長同席編
・情報エンジニア編
・長野県企業編    ・・・・・・例としてこんな感じです。

解禁前にある程度、自分が就職したいエリアにある業界の種類や特徴を知り、自分が興味を持ち、行きたいと思える業種をきめておくと、3月解禁後スムーズに個別説明会や選考に移ることができるため、プレイベントへの参加は強くお勧めします。
インターンシップと違い、1社だけでなく複数の企業のことを知る事ができるため、一度の参加だけでもだいぶ情報が増えますよ。

ちなみに、長野県へUターン就職したい学生向けに長野県内企業に特化した、プレイベントがこちらにまとまっています。

イベント2021

※合同企業説明会
こちらは3月解禁とともに始まる説明会で、エリア別、タイプ別など全国各所で開催されます。何十、何百社と企業が参加するため、一度に多くの企業の求人情報を手に入れることができますし、サイトには掲載していない細かな情報や、会社の雰囲気も感じることができるため、とりあえず何会場か参加してみることをお薦めします。

具体的に2020卒の学生は、動き出しが早く、夏インターンシップやプレイベントへの早期参加で準備をしっかり進めて、3月以降、早めに自分の行きたい企業を絞って選考に移っていくといった流れが主導でした。

企業の動きとしても夏インターンシップを導入している企業が増加、プレイベンへの参加も積極的になってきているように感じます。

それらを踏まえ、2021卒スケジュールの予想ですが、
大枠は2020卒スケジュールと変更はないが、動き出す時期が企業も学生も早まることが予想されるため、インターンシップやプレイベントの情報は取捨選択しながら早めにとっていく必要があると思います。

ただし、一番よくないことは、情報に惑わされて目的意識のないままインターンシップや説明会に参加してしまうこと。またそれにより体調やメンタルを崩してしまうことです。周りを気にしないことは難しいかもしれませんが、上記スケジュールを意識しつつ、自分のペースで自分にあった就活スタイルを見つけていきましょう。