こんにちは、長野県就活ナビ事務局の中里です。
前回は、オンライン就活のススメということで、ポイントをおさらいしていきましたが、今回は、「オンライン面接」にテーマを絞っていきたいと思います。

今年は長野県内企業でも、個別会社説明会や一次選考はオンラインで実施する企業が多いと予想されます。そのツールはさまざまで、企業によって進め方もさまざま。機材トラブルや別のことが気になって本当に伝えたいことが伝えられなかったということがないよう、事前に対策できる点はしっかり押さえておきましょう。

★オンライン面接のポイント

【事前準備編】

①企業から指定されているアプリをチェック
Zoomやskypeなど指定されたアプリに登録やアップデート、アイコンの変更など必要なものがないか事前に調べておきましょう。

②スマホまたはPCなど使用する機器の確認
PCの場合、カメラやマイクが内蔵されているかどうか、イヤホンは使用するのか、またスマホの場合はアングルを固定するスマホ用の三脚などを用意しておくと安心です。

③模擬面接
友人や家族にお願いして、本番と同じ環境で簡単な動作チェックを行うと確実です。音声や映像トラブルは第一印象で先方に良くない印象を与えてしまいますし、スムーズにつながるよう万全の準備を整えておけば当日の自分の気持ちも落ち着きます。

【当日準備・本番編】

①服装と背景を最終確認
服装は企業から指定がなければスーツで臨みましょう。背景にポスターや洗濯ものなどが映り込まないこと、また家族やペットなどがうっかり部屋に入ってこないようにしておくこともマナーです。

②メモ用紙と筆記用具を手元に準備
メモに夢中でずっと下を向いていることのないよう、注意しましょう。

③「話の内容」「テンポ「聞き方」に意識を集中させる
これはリアルな面接でも同じことが言えますが、特にオンラインの場合注意が必要です。オンラインならではの、会話の際のタイムラグを意識し、聞かれていることに対して丁寧に、的確に答えていきましょう。また画面の中の動きでしか判断ができないからこそ、理解できた時はうなずいたり、笑顔を見せたりと、表情や身振りには特に注意を払うと印象が良くなります。

いかがでしたでしょうか?

オンライン面接は初めてのことで不安も多いかと思いますが、ポイントさえしっかり押さえておけばリアルより緊張せずに乗り切ることができます。ぜひ上記のポイントを再度確認してみてください!