こんにちは、長野県就活ナビ事務局の中里です。
今回は地元へのUターン就職を成功させるためのポイントというお題で書いていきたいと思います。

※本サイトでは特に地元就職=長野県就職として話を進めていきたいと思います。

基本的にUターン就職のための就活スケジュールは一般的な就活スケジュールと同様ですが、地元企業だと、個別説明会や選考の時期が少し大手より遅れて設定されているイメージです。

情報収集

県外で生活しながら長野県へのUターン就職を目指している学生は特にここがポイントです。

①地元新聞社(企業)が運営している地元就職に特化している就活サイトの活用

本サイトもそうですが、大手企業が運営するサイトと違い、地元企業に特化しているため、効率よく企業情報を収集でき、長野県Uターン就職に関するイベントも多数掲載されています。また

②親御さんからの情報収集

地元の情報は地元に住んでいる人が一番持っている。という理論によると、地元の就職情報に一番身近に触れているのは家族。また長野県で働いている親御さんがいらっしゃる場合、ある程度企業情報などは持っているはずです。中でも新聞は採用情報を掲載する企業が多いため情報の宝庫。親御さんに頼んで、地元の就職情報を見つけたら写真でとって送ってもらうようにしておくのも手。

③オンラインや地元で行われる長野県に特化したイベントに積極的に参加する

今や、就活シーズンになると解禁前からさまざまなイベントが県内外で開催されています。特に多いのが、秋ごろから冬にかけてのプレイベント。解禁前に企業の方と直接話ができるイベントで最近はオンラインでの開催も多くあります。これをうまく利用し、移動の手間とリスクをとらずに情報を集めていきましょう。

業界研究・業種研究

高校を卒業して県外に出てしまった学生さんはとくに、地元の企業情報は未知数なはず。おそらく知っている会社は両手で数えられるほどでしょう。ですが、地元には皆さんが知らなくてもいろいろな業界、業種の仕事がたくさんあります。

もちろんサイトで検索する方法も一つ。ですが一番のおすすめは実際に自分の肌感覚で知ることです。そのためには足を使ってください。上記でも書きましたがそれに便利なのがやはり解禁前に開催されるプレイベントです。様々な業界、業種の企業の人事担当者の方と話ができ、自分の話も聞いてもらえるので、企業理解、業界理解がぐんと深まります。

“百聞は一見にしかず。”まさにその通りで、サイトを1日眺めているより、一度こういったイベント(オンライン含む)で企業さんと話してみると、思いもよらなかった出会いも生まれます。

スケジュールの調整

とにかく早め早めの情報収集です。説明会などは早めにチェックしておけばまだ複数日程から選べますので、自分の都合のよい日を予約することが出来ます。また冬休みや春休み期間にじっくり地元で就活をするため、しばらく地元に滞在するという学生も少なくありません。

実家をうまく使い、休み期間に一気にスケジュールをまとめておくといいかもしれないですね。希望度の高い企業の選考スケジュールは、まだ選考が途中であったとしても、最後の面接日程まで(おおよその日程時期だけでも)手帳に入れておくと、他のスケジュールも組みやすくなります。

大きく、3つのポイントについて挙げてみましたが、他にもいろいろありますね。

“地元企業”だとなかなか知っている会社は少ないかもしれません。でも実際には世界で活躍する企業や、オンリーワン製品を作っている企業、新しいことにチャレンジできる企業など見ればみるほど素晴らしい企業がたくさんあります。そのことを忘れずに最初から地元=企業がないと思わず、どんどん自分で探りに行っていましょう。あなたにとっての新しい発見や出会いが必ずあるはずです。

諦めず、まずは行動に移してみましょう!!