わが社のここがポイント
  • 若くて元気いっぱいです
  • マツダの“新世代ショールーム”
  • カタすぎない、アットホームさ

どうして今の仕事を選んだのですか。

接客を伴う事務職で長く勤めたい、と考えていたところ、親戚から自動車ディーラーを勧められました。合同就職説明会で当社の話をしてくれたのが社長だったのでびっくり。会社訪問で改めて社長や先輩の話を聞き、会社の雰囲気がフレンドリーで明るかったことに魅力を感じました。

仕事の様子を教えてください。

最初は営業事務で、新車の登録業務や営業とサービスの連絡、接客を経験し、新車販売の流れを学びました。営業に移った頃は、お客さまに「説明」はできても「説得」まではできず、最後は先輩に助けてもらいました。最初のお客さまは年配の方で、「一生懸命なところが良かった」と言ってくださいました。その方は今でも、旅先でのお土産などを持ってきてくださるんです。車選びはお客さまにとって楽しい時間。その楽しさ、ときめきを共有できるようになりたいと思っています。

仕事の上で心していることは。

「お客さまを知る」ことが大事だと思っています。お客さまの暮らし方、車の使い方が分かれば、それに合った車種を、自信を持って提案できます。数ある販売店の中から当店で買っていただくには、私が信頼されなくては…。本当のお付き合いはご購入後から始まり、点検やタイヤ交換などずっと続いていきます。お客さまとの確かな信頼関係を築ける、本物のカーライフアドバイザーになりたいと思います。

休日はどのように過ごしていますか。

昨年春に軽自動車からCX―3に買い替えたら、ドライブがものすごく楽しくなって、家族を乗せて安曇野や木曽に行きます。その時の感想などを、お客さまとの会話に生かしています。