わが社のここがポイント
  • 熱技術で社会の小さな声にも応える
  • 「冷やす・あたためる」のスペシャリスト
  • 福利厚生・教育等高水準の充実した制度が自慢

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

自然に囲まれて、リフレッシュするには最高の環境です。学生に信州での就職を勧めたいのと同じくらい、経営者の方々に信州進出をすすめたいですよ。

どうして今の仕事を選んだのですか。

大学ではセンサーを研究し、医療との連携をテーマに、人に役立つものづくりの面白さを学びました。就活では石川県と長野県を中心にものづくり企業を探しましたが、生まれ育った地元に、人の役に立ち、社会に貢献できる企業があることに気づき、当社に決めました。父もこの会社に勤めていて、社会の小さな声にも応える社風や、福利厚生制度の充実などは知っていたので、それも大きかったですね。

今はどんな仕事をしていますか。

トラクターやコンバインなど、農機や建機のエアコンシステム設計を担当しています。機種のバリエーションが多いので、そこに最適となるエアコン部品の選定や検討、車両試験などは大変ですが、面白さにもつながっています。メーカーの方から難しい要求が来ることもありますが、互いに技術者で「いいものを作りたい」という思いは同じ。デンソーエアクールのエンジニアとして、絶対満足していただけるものを作るぞ!と燃えてきます。

今後取り組みたい仕事は。

農機や建機は、日本の市場だけでは需要が増えません。今後はアジアや北米、欧州等の地域性に合わせたエアコンの設計にチャレンジしたいと思っています。世界で活躍できるエアコンのプロになりたいですね。

休日の過ごし方を教えてください。

英語力アップもかねて、洋画ばかり見ています。年間100本以上見るのが目標です。同じ映画を2度目に見る時は字幕を消して、ヒアリングに集中します。早く世界で活躍できるようになりたいですから。