わが社のここがポイント
  • 相互扶助の精神
  • ひと・いえ・くるまの総合保障
  • 研修制度の充実

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

大学時代に神奈川県で暮らしてみて、帰省時に見る山の風景は素晴らしいと思うようになりました。自然が身近にあることで気分転換や癒やしも得られます。暮らすならやっぱり信州がいいと思って、就活は長野に絞りました。

どうして今の仕事を選んだのですか。

大学時代、スーパーで長野県産の農産物がたくさん並んでいるのを見て、長野県は農業が盛んなことに気づき、農業を盛り上げる仕事に就こうと、JAに絞って就活をしました。企業研究をする中で、JAグループにはたくさんの事業部門や関連企業があることを知り、相互扶助の精神に引かれて当会を目指すようになりました。老若男女を問わず、いろいろな人とつながりができるのが魅力です。

現在どんな仕事をしていますか。

自動車共済の加入者が交通事故を起こした時、その事故でけがをされた方への補償や賠償です。最初は被害を受けた方から気持ちをぶつけられて落ち込むこともありましたが、その気持ちの背景を理解しよう、相手を理解しようと接することで、被害を受けた方にも納得してもらえる交渉ができるようになりました。納得してもらうことが加入者の希望でもありますから、双方から「ありがとう」と言われるときは本当にほっとします。どちらも初めての事故というケースが多いので、まずは落ち着いて話ができるように接することが大事です。

休日の過ごし方を教えてください。

小学校からサッカーを続けており、今も社会人チームでリーグ戦を戦っています。試合や練習がない日は、昔からの仲間とフットサル。スノーボードも始めたので、冬の楽しみも増えました。