わが社のここがポイント
  • 白色LED世界シェア№1
  • 年間休日125日、長期休暇1週間以上でプライベートも充実
  • 諏訪湖が一望できる新研究棟でのLED・LD光源の応用開発

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

自然が豊かなこと。県外で学生生活を送ったため、これはとくに強く感じるようになりました。水も空気も新鮮でおいしいし、山からは星空もきれいに見える。夏は湿気がないので同じ気温でも涼しく感じて、関東地方と比べれば格段に過ごしやすい。スキーもボードもやっていますが、気軽にウインタースポーツが楽しめることも魅力です。じつは私は長男なんですが、実家に帰ってたまには親孝行できることも地元で働く大きな魅力だと思います。

どうして今の仕事を選んだのですか。

大学で半導体関係の研究をしているうちに、光・電気・半導体の世界にのめりこみ、仕事としてもLEDや半導体レーザーに焦点を当てて考えるようになりました。研究室では原理的なことが多く、技術としては確立されていないものを扱っていたので、新しい製品として実際に生きる技術の開発に携わりたかった。県内に拠点があることも魅力でした。

今はどんな仕事をしていますか。

自社で製造しているLEDや半導体レーザーを用いた応用アプリケーションとしての新規光源や技術・製品の提案、設計・試作・評価をしています。さまざまな工程や技術を扱うため、必要な知識や発想、知恵を絞り出す根気が求められますが、とてもやりがいがあります。発想の基となる知識、発想を形に変えるための技術など、もっともっと習得しなければいけないことが多く、まだ勉強の日々です。

休日の過ごし方を教えてください。

しっかり休みがとれるので、趣味のテニスをしたり、映画を見たり、ドライブに行ったり…。ときには、仕事のうえでわからないことをインターネットや図書館で調べたりもします。これから諏訪で初めての冬を迎えるので、先輩にスキーやボードに連れていってもらえるんじゃないかと楽しみにしています。実家までは車で1時間ほどなので、月に1~2回は帰省して家族と過ごしています。