わが社のここがポイント
  • 外付けHDDやスマートホン用ガラスフィルムなど多彩な製品
  • 自然に囲まれ、常にマイナスイオンたっぷりの環境
  • 格安で利用できる海の近くの保養所など福利厚生が充実

二つの会社を経て入社されたのですね。

学生時代はサービス業志望で、アルバイトをしていた名古屋の書店への就職を目指していたのですが、縁あって県内のホテルに就職しました。それでも書店の仕事があきらめきれず、転職したんです。7年ほど書店で働き、サービス業を通じて様々な事を学ばせてもらいました。そして30歳を越えた頃、将来の生活スタイルを考えるきっかけがありました。自分が今後どのような人生を送っていきたいか考えたのち、Uターンして転職という選択をしました。

異なる業種への転職は難しくありませんでしたか。

当社の募集要項に「お客さま対応(クレーム含む)」とあったので、その部署なら自分の力が生かせる。これまで培ったノウハウも無駄にならないと思って応募しました。もともと趣味でパソコンを分解したり組み立てたりもしていましたから、その点でも抵抗はありませんでした。

今の会社の魅力は。

ロジテックはハードディスクなどの製品でよく知られるメーカーですが、産業用パソコンの開発・製造・販売、パソコンの復旧サービス、スマートホンのアクセサリーなど、幅の広い仕事が大きな魅力です。また、工場が木々に囲まれた場所にあること、保養所など福利厚生が充実していることも、働く環境として魅力だと思います。

都会の暮らしと比べて、伊那はどうですか。

いろいろな刺激がある都会の暮らしが好きだという人には、伊那市は物足りないかもしれませんが、普通の生活で十分、という人には最高の町だと思います。私は、日々都会の喧騒で起こされる事のない今の生活が性に合っています。

現在はどんなお仕事をされていますか。

修理センターは直接お客さまとつながっている重要な部署で、お客さまからの電話に対応するのが仕事です。修理状況や製品の不具合に対する問い合わせなどが主で、その内容を関係部署に報告します。どんなお客さまにも物怖じしないで対応できるのが、自分の強みだと思っています。激しいクレームも、期待して当社の製品を買ってくれた方からのものです。どこが期待に応えられなかったのか、お客さまの話を最後まで聞いて、丁寧に説明すれば、必ず納得してくれます。私の対応次第で、新たにロジテックファンになってくれるお客さまが増えるかもしれない―。そこにこの仕事のやりがいを感じています。

仕事の上で目指していることは。

当社で受けたお客さまの声は、エレコムグループにもフィードバックしています。そうしたお客さまの声が、グループ全体の発展やお客さま目線の製品作りにもっと生かせるよう、自分の視野を広げていきたいと思っています。

休日の過ごし方を教えてください。

スポーツが趣味で、2年前に帰ってきてから硬式テニスを始めました。会社や地域の仲間と週1~2回はプレーし、市の大会にも出場しています。ゴルフは年に2~3回、コースを回ります。最近、近くにボルダリング(フリークライミングの一種)の施設ができて、トライしています。女性が簡単に登っていくのに、自分はなかなか登れなくて、難しさを感じています。何かを始めようと思えば、そういう時間も取れるんですよ。