わが社のここがポイント
  • 100周年を迎える堅実モータメーカー
  • 多種多様な業界で高いシェアを持っています
  • 月・水・金曜日はノー残業デーを実施

この会社に就職を決めた理由は。

大学で画像処理や音声解析といった情報技術を研究し、その知識を生かせる企業を探す中で当社に出合いました。精密モータの分野で高いシェアを持ち、そこに幅広いジャンルの技術が投入されていることや、海外での事業展開に魅力を感じました。当社なら長野県で世界を相手にした仕事ができそうだと思ったんです。

今はどんな仕事をしていますか。

私は「CM(カーメカトロニクス)ビジネスユニット」という事業部の生産技術部に所属しています。生産技術部では自動車用モータ生産ラインの開発と設計、工場への導入を行っています。私は生産ラインの自動検査機器の制御ソフト開発担当者として、他の分野の担当者とチームを組んで海外に赴き、生産ラインの導入をサポートしています。生産拠点は主に中国でしたが、2015年には新たにメキシコ工場が完成。そのため初めてメキシコに出張し、シート空調用モータの生産ラインを立ち上げてきました。スペイン語が分からないため現地スタッフとの打ち合わせでは苦労しましたが、英語やジェスチャーを駆使して積極的にコミュニケーションをとることで、互いのビジョンを共有しました。メキシコには4カ月あまり滞在しましたが、帰国する時に現地の責任者から「一緒に働けてよかった。仕事の外でもあなたはアミーゴ(友達)だ」と言われ、感激しました。

これからの目標は何ですか。

今の自分は情報技術と電気工学の知識をもって仕事を進めていますが、さらに機械工学も学び、生産ライン全体を設計できるようになりたいです。そしていずれは技術職としての強みを生かして営業の現場にも立ちたいと思っています。世界を相手に自分がどこまで通用するのか、とことん挑戦してみたいですね。