わが社のここがポイント
  • 長野県北信地域に密着、地域とともに発展を目指します!
  • 多様なカリキュラムの研修で職員の成長をバックアップ
  • 落ち着いた環境で仕事もプライベートも充実

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

学生時代はいろいろなことに触れたいと思って東京に進学しました。刺激にはなりましたが、いつも何かに追われている感じがあり、暮らすならやっぱり信州。家族や友人が近くいる温かさや、季節の移り変わりを感じながら、自分らしく過ごせます。

どうして今のお仕事を選んだのですか。

「人の生活に不可欠なことに携わりたい」という思いで、長野と関東で就職活動をしました。当初、金融機関は視野に入っておらず、Uターン就職も悩みましたが、地元企業の説明会で、金融機関はお金を通じて、人々の生活や企業経営に関わる幅広い相談を受けていることを知って志望しました。当金庫は北信地域を営業エリアにする「地域の金融機関」であることにひかれ、入庫を決めました。

今はどんなお仕事をしていますか。

人事部で職員の研修や採用庶務等を担当しています。これを読んでいる皆さんに説明会でお会いすることもあると思いますので、その際はよろしくお願いします。会社訪問に訪れた学生さんに、本店内を案内することもあります。私も経験がありますが、学生が最初に会う人事担当者の印象は大切なので、とても気を使っています。

採用する立場に変わって、学生へのアドバイスをお願いします。

「採用する側」に立つようになって、改めて自分の言葉で表現できる人は魅力的だと感じるようになりました。学生の皆さんは緊張すると思いますが、今の私も同じです。ぜひ、出会いを楽しむぐらいの気持ちで興味を持っていただき、自分の言葉で自分を表現してください。

休日の過ごし方を教えてください。

友人とお茶をしたり、のんびり本を読むことが多いのですが、走ることも好きです。長野マラソンなど地域の大会にも出場します。フルマラソンは苦しいですが、今年の長野マラソンでは何とか制限時間内に完走できました。