わが社のここがポイント
  • 長野市を代表するホテルとして地域の人々に愛されている
  • 社員教育の指導体制がしっかりしている
  • サービス検定・英語検定などの資格試験を会社がサポート

どうして今の仕事を選んだのですか。

家が飲食業を営んでいて、接客の楽しさをよく知っていましたから、就職するならサービス業、それも長野を代表するホテルである当社に―と思っていました。先生からも当社を勧められたので、就職活動では第一志望です。面接ではものすごく緊張しましたが、自分のことを隠さず話しているうちに、受け入れられているという手応えを感じられ、終わったときはほっとしました。

現在どんな仕事をしていますか。

パーティーや披露宴などの会場のセットをして、料理や飲み物をお出しするなど、会場でのサービス全般を担当しています。マナーや姿勢も一から学び、今も学んでいる最中ですが、笑顔や姿勢は毎日意識するようになりました。1年を過ぎた頃、一人前の印である黒服を着られるようになり、入社3年がたった今は、任される仕事も増えて、仕事が面白くなってきています。

仕事のやりがいや楽しさ、心がけていることを教えてください。

先輩のように、何度か利用されるお客さまの顔と名前をほとんど覚えていられるようになりたい。うれしいのは、お客さまから「福田さん」と名前で呼ばれたり、帰りがけに「また来るね」と言っていただけたりするときです。私の取り得は元気の良さなので、自分らしいおもてなしで、お客さまが元気になっていただけるようなサービスを心がけています。

休日はどのように過ごしていますか。

休日は半月に4日、1カ月8日のシフト制です。休日が合う友達と旅行やドライブに行ったりしていますが、最近、スノーボードを始めました。戸隠で練習して1日でかなり滑れるようになったので、はまりそうです。当ホテルにも外国からのお客さまが増えましたが、戸隠にも外国人がたくさんいて驚きました。