わが社のここがポイント
  • 上司との距離が近い
  • クラブ活動が盛んで、部門を超えた人脈が作りやすい
  • 専門的なスキルをしっかり身につけられる

出身地ではない信州に就職した理由を教えてください。

大学に入学し、松本に来た当初は、北アルプスが近くて圧迫感を感じることもありましたが、海に近い富山の実家へ帰省した際には、近くに山がなくて物足りなさを感じるようになりました。信州の夏はカラッとしていて過ごしやすく、冬はスキー場が近いので最高です。学生時代を過ごしているうちに、信州に愛着が湧いてきて、信州以外での就職は考えられなくなりました。

どうして今の仕事を選んだのですか。

大学で学んだ磁気の知識を活かせる研究開発を当社で行っていることを知り、強く興味をひかれました。また、企業研究を進める中で、当社が研究開発に積極的なことや、グローバル展開をしていることなどが分かり、「この会社には未来がある!」と確信して入社を決めました。

今はどんな仕事をしていますか。

電源装置の設計に携わっています。大学での研究テーマを全て活かすことはできませんが、さまざまな場面で役立っています。現在では、図面や文書の作成を通して電源回路、部品、規定などを学んでいます。新しい分野ですが、豊富な知識を持っている先輩に早く追いつけるように日々努力しています。

休日の過ごし方を教えてください。

パソコンのハードウェアに興味があり、パーツを組み立てたり、一から組み立てたりしています。冬の大半は、スキー場で過ごしています。大学時代に本格的に基礎スキーを始めて、現在では準指導員の資格を持っています。シーズンを通して50回以上はスキー場へ足を運んでいます。また、会社のスキー部にも所属しているので、仕事では会う機会が少ない部門の方と交流できることが楽しいです。その他にも当社には、野球部やバレーボール部などさまざまなクラブがあり、オフタイムも充実させることができます。