わが社のここがポイント
  • きのこの開発から販売までを一貫して行っている
  • 若手のころから責任のある仕事を任せてもらえる
  • 明るく真面目で向上心を持った社員が多く、職場の雰囲気が良い

都会で暮らしてみたいと思ったことは。

まったくありませんでした。ごみごみしているところが苦手で、学生時代も自宅から通ってアルバイトするのが一番合理的に思えましたから。県外の人から「長野の人は温かいね」と言われることが多く、いいところで暮らしているんだなと改めて感じることができます。

どうして今の会社を選んだのですか。

今までのアルバイトなどの経験から、自分の向き不向きを考え、メーカーの事務職に絞って就職活動をしました。当社の会社説明会では、社長と先輩社員を交えた座談会があり、皆さんが率直に会社の様子を話してくれました。社内の雰囲気がよく分かり、自分が働いている姿も具体的に思い浮かべることができました。

今はどんな仕事をしているのですか。

請求書の発行や発送業務など、売掛金の管理をしています。当社はきのこメーカーですが、研究部門できのこを開発し、生産部門で生産され、営業部門が販売した商品は、最終的に私たち経理部が取引先に正確に請求しないと入金にはなりません。会社全体のアンカーとしての責任を感じながら仕事に取り組んでいます。

目標にしていることは何ですか。

私は経理を学んできたわけではなく、当社に入ってから育ててもらいました。今もベテランの先輩と仕事をしていますが、先輩は「どうしたら効率よく仕事ができるか」と常に考えて仕事をしています。経験を積んで知識を増やし、早く先輩に追いついて、自分から発案できるようになりたいと思っています。

休日の過ごし方を教えてください。

入社してからゴルフを始め、先輩や同僚とゴルフの練習に行ったり、東京の友だちを訪ねてコンサートやミュージカルを見に行ったりしています。今度、リフレッシュ休暇(5連休)を取得し、同期とハワイに行こうと計画しているところです。