わが社のここがポイント
  • 仕事も遊びも一生懸命!
  • 成し遂げた成果(努力)が報われる会社
  • チームワークを大切にする会社

学生時代からIT系の企業を目指していたのですか。

短大進学時は事務職を希望していましたが、大学で適職検査を受け、先生からシステム・エンジニア(SE)を勧められました。子どものころから自宅にあったパソコンで遊び、塗り絵も文字を覚えたのもパソコンでしたから、抵抗はありませんでした。

どうして今の会社を選んだのですか。

IT系は東京が中心だろうと思って、東京と長野で就職活動を進めました。先生から、「SEを目指すなら見ておいたほうがいい」と当社を教えてもらい、合同就職説明会で当社の話を聞きました。会社訪問時には当社の担当者が私を覚えていてくれて、「縁がある」と直感しました。会社が長野にあることや、「仕事も遊びも一生懸命!」というコピーにも引かれました。SEになるにあたって、プログラム言語もパソコンの仕組みも分かっていなかったので、最初は不安でいっぱいでした。でも入社してから3カ月間、みっちり研修を受けた結果、何とか分かるようになりました。

どんな仕事をしているのですか。

今は、ウィンドウズXP上で動いていた生産管理システムを、ウィンドウズ10上で動くように書き換えています。SEとしてはまだまだですが、将来はクラウドを活用したシステムを手掛けてみたいと思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

刺しゅうが好きで、有名な絵画作品の刺しゅうを作っています。思わず集中してしまうたちなので、2~3時間があっという間に過ぎてしまいます。最近ではゴッホの「ひまわり」を完成させました。SEの国家資格である基本情報技術者試験に向けての勉強もしています。