わが社のここがポイント
  • 長野県内NO1のシェアを誇る損害保険会社
  • チャレンジを後押しする風土
  • 充実した福利厚生制度

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

支えてくれる家族や昔からの友人がそばにいることは心強いです。都会への憧れもあって東京に進学しましたが、一度地元を離れたことで、信州の生活環境の良さを再認識しました。実家では野菜を作っていますが、とれたての野菜のおいしさは都会ではなかなか味わえません。

どうして今の仕事を選んだのですか。

就活を始めた当初は明確な目標を持てず、「社会に貢献する仕事」「やりがいをもって長く働ける会社」という視点で探しました。金融関係に就職した先輩が多かったので、何となく当社の説明会に参加していたのですが、話を聞いていく中で、損害保険が交通事故や災害で困っている人たちの大きな支えになっていることを知り、目に見えない価値に気づきました。さらに当社は、産休や育休に加えて、育児短時間勤務制度やキャリア・トランスファー制度(勤務地を変更できる制度)など、女性のライフステージに応じた支援制度が充実しています。実際にその制度を利用している先輩が多いので、この会社なら自分もやりがいをもって長く働けると感じました。

今はどんな仕事をしていますか。

松本保険金センターに勤務していたときは、保険金の支払い業務を担当していました。東日本大震災の年は松本でも大きな地震があり、お客さまから「助かった」という声を直接聞けて、社会に貢献できていると実感しました。現在勤務している諏訪支社では、当社で扱う自動車保険、火災保険、傷害保険などを販売する保険代理店の方々をサポートする仕事をしています。保険商品の勉強会を開いたり、新しい取り組みを提案したり、一緒に頑張って目標を達成したときはうれしいですね。

休日の過ごし方を教えてください。

同僚に誘われて、日帰り登山を始めましたが。とても気持ちいいですよ。冬はスノーボードも楽しんでいますので、山には四季を通じてお世話になって、あらためて信州の自然の素晴らしさを実感しています。