わが社のここがポイント
  • 働きやすい環境
  • チームワークのとりやすさ
  • 車を知ることができる研修・教育体制

信州で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

学生時代は埼玉県で過ごしましたが、窓から山が見えずに落ち着きませんでした。冬の寒さ、夏の暑さ、空気も違います。大学入学前は、東京で就職することも考えましたが、ずっと住むならやっぱり長野がいいと思い、長野での就職を目指しました。

どうして今の仕事を選んだのですか。

まだ志望する業種を絞り切れていない頃、ダカールラリーの特集番組を見て、「すごい!」と感動したことが、当社に応募するきっかけになりました。日野レンジャーが砂漠を疾走する迫力に圧倒され、トラックはいいなあと興味を持ち始めて、当社を見つけました。

今はどんな仕事をしていますか。

一人で営業に行けるようになって、半年ちょっとたったところです。私が扱っているのは主に2トン車で、企業や個人のお客さまの要望を聞いて、塗装やオプションの追加などカスタマイズして納車します。トラックはお客さまによって使われ方がまったく違い、求められることも違ってきますから、お客さまが抱いているイメージを正確に把握することが大事です。納車までは、整備士などいろいろな人が関わってチームワークで最高の技術を提供します。当社のトラックは、基本性能がしっかりしており、耐久性に優れているので、自信を持って提案できます。納車のとき、満足されるお客さまを見るのが最大の楽しみです。

休日の過ごし方を教えてください。

大学時代の友人とよく旅行に行きます。そうでない時はよく、ラーメン店巡りをしていますね。松本地域のラーメン店を全店制覇したいと思っているのですが、まだまだ遠いかな。長野でもかなり回りました。今は、トラックの運転ができる大型免許の取得を目指していますが、それが取れたら、高校時代にやっていた水泳を再開しようかなと思っています。