わが社のここがポイント
  • 明確な目標設定を行い、自主性を重んじ、推進する
  • 各種行事を通じ、お互いの交流を深める
  • 深夜残業(午後10時以降の残業)は一切禁止

どうして今の仕事を選んだのですか。

大学で芸術分野を学び、それを生かせる仕事は東京の方が多いだろうと思ったのですが、親から「地元でも知識や技術が生かせる」、「Uターン就職は就職率がいい」とアドバイスされ、地元の広告・出版分野で探しました。大学時代、毎日のように課題提出に追われた経験を、当社なら生かせると思いました。

どんな仕事をしていますか。

当社で発行するウエディング情報誌「ティアラ」、フリーマガジン「アイ・ティアラ」の企画営業です。中南信の専門式場やホテル、ゲストハウス、レストラン、ジュエリーショップ、ドレスショップなど、ブライダル関連のクライアントさんに広告のご案内や打ち合わせなどに伺っています。基本は営業ですが、社内プレゼンテーション用の原稿作成など、クリエイティブな部分も担当しています。特集企画を上司に提案することもあります。

今後の抱負を聞かせてください。

ブライダル業界に関する知識を何も持たずに入社したので、何もかもが新鮮で、楽しく仕事をしてきました。これからはもっと知識を身につけて、いずれは巻頭特集の企画を担当できるようになりたいと思っています。

信州で働く・暮らすことの魅力は何でしょう。

仕事で中南信の各地を回っていると、おしゃれなカフェや雑貨店があって驚きます。都会のような店ではなくて、その土地ならでは個性が息づいていて魅力的です。

休日はどのように過ごしていますか。

インドア派でしたが、車の運転に慣れてからは県内の観光地に積極的にドライブに行くようになりました。東京へ遊びにいくこともあります。大学時代の友人に会ったり、舞台鑑賞したり、地元ではできない楽しみで息抜きをしています。