わが社のここがポイント
  • 一人一人の能力に合わせた、わかりやすい技術指導
  • 県内外に事業展開
  • 法人の整体院で各種制度が充実

いまの仕事を選んだ理由は。

小学校から高校まで野球一筋だった私は、けがに悩まされては、いろいろな治療院に通ってきました。そうした経験から、逆の立場に立って今度は自分が誰かの助けになりたいと思うようになりまました。高校卒業後はトレーナーを目指して専門学校進学も考えていたのですが、私自身が治療目的で当社の上越店に通っているなかで、この仕事をやってみる気はないかと声をかけてもらいました。早く社会に出て働きたいという思いはあったし、身体を動かしていられることも性に合う。何より自分の実体験が生かされる職場であることに魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか。

スポーツに限らず、日常生活の中で感じる首や肩などの痛みの治療にあたっています。骨や筋肉のずれなど痛みの元を把握して、正しい位置に戻す。患者さんの年齢は園児から90代のお年寄りまで幅広く、症状も突き指、捻挫などさまざま。一人一人、骨格も違えば生活リズムも違うので、治療は一律というわけにはいきません。コミュニケーションも大事にしています。
当社では機械や電気を一切使わず、人の手だけで治療しますので、自分の技術力が全て。院長や先輩を見聞きしながら、練習・実践の積み重ねです。

心掛けていることは。

どの患者さんも、つらい痛みがあって来られます。初めて来店される方は、どんなことをされるのか、不安もあるはず。そうした気持ちが和らぐよう、常に笑顔で、元気よく対応することを心掛けています。

この仕事のやりがいは何ですか。

痛みが治まった患者さんから「ありがとう」の一言をもらえるだけで、やって良かったという気持ちになります。感謝は信頼につながっていくと思うし、自分自身も経験を積み、できることが増えて手応えを感じるようになってきました。一人でも多くの患者さんに痛みや不安のない生活を送ってもらえるように、そして将来的には1つの店舗を任せてもらえるくらいの存在になりたいです。

休日の過ごし方は。

いまでも地元・上越市の野球チームに加盟して、休日のタイミングが合えば参加しています。他に、夏は地元の海でサーフィンを、冬には信州でスノーボードを楽しみます。旅行も好きなので、どこへでも足を延ばしやすい長野県のアクセスの良さも気に入っています。