わが社のここがポイント
  • 資源循環型社会構築~環境にやさしいリサイクル事業~
  • 社内行事やボランティア活動で社員同士の交流も盛ん
  • 開拓者精神の信念をもって社会・産業・自然と共生

信州で働く・暮らすことの魅力は。

生まれてからずっと信州に住んでいるので、慣れ親しんだ土地というのが一番です。自然が豊かで、空気もきれいで、水がおいしいところも魅力だと思います。家族や親しい友人が近くにいると心強いですし、地元で働いて、育ててもらった信州に恩返しができればと思っています

いまの仕事を選んだ理由は。

資源の少ない日本で、いったん廃棄された物を再資源化し、資源循環型社会の構築を目指しているという会社の姿勢が素晴らしいと思ったのです。どうしてもなくならないゴミの問題に取り組んで社会貢献している企業だと思いました。面接で訪問した時には、みんなが笑顔でこちらを向いて「いらっしゃいませ」と声をかけてくれて、アットホームな雰囲気を感じました。

どんな仕事をしていますか。

総務として、さまざまなことをしています。役所の申請や入札関係に関わること、産業廃棄物の委託契約書の作成やチェック、ほかに蛍光灯が切れたら交換したり、事務用品の買い出しや社内行事のための準備をしたり。同僚や上司のパソコンの調子が悪いと「ちょっと見てほしい」という声も掛かります。パソコンは好きで得意なので、役に立てるのはうれしいですね。高校の時は、情報の授業で成績優秀者として表彰されました。産業廃棄物の収集運搬の件では、他県に許可の申請に行くこともあります。前回分を参考にして、上司に聞いたりしながら1ヵ月ほどかけて申請書類を作ります。不法投棄などの問題もあって役所では厳しくチェックされ、再提出になることもあるので、一発でOKが出るとホッとします。ミスをなくすために、意識的に何回もチェックするようにしています。大きなミスも小さなミスもなくしていきたいと思います。

休日はどのように過ごしていますか。

車が好きで、洗車やメンテナンスをしたり、県外へ遠出したりしています。冬になったら、会社の先輩や後輩と白馬や野沢温泉などのスキー場へ滑りに行きます。山並みが白くなるとウズウズしてきます。大学の時は週に3~4回は、スキー場へ通っていましたから。この頃は、もうすぐ子どもが生まれるので、必要なものをそろえたりしています。これからもっと頑張らなきゃなと思っています。