わが社のここがポイント
  • 独自の高い技術力がある
  • 頼れる先輩方が支えてくれる環境
  • 福利厚生・社内行事が充実しています

信州で働く魅力は。

とにかく野菜や果実が新鮮でおいしいです。最初は必ずしも県内で働きたいと思っていたわけではなかったのですが、東京にいたらこんなに車に好きなだけ荷物を積んで自由に遊びに行くこともできなかったなと今思います。就職してからは高校時代の友人達とも遊ぶ機会も増えました。

いまの仕事を選んだ理由は。

大学では機械工学を専攻していて、ものづくりに興味がありました。東京方面でも探しましたが、諏訪も工業が盛んだと聞いて当社を見つけました。当社には金属部品の加工技術でカシメ接合法という独自の技術があります。従来のものに比べて、高品質のまま、低コストで手間もかからないという技術で特許を持っています。こういった強みのある会社に魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか。

入社1年目は、品質管理の測定が主でした。今は、微妙に大きい、小さい、ゆがんでいるなどの不良品をチェックし、発見された際には、現場へ処置を指示したり、見積図面の懸念点を挙げたりしています。試作品の検証などもしています。
どうしても量が多くなると見落としやすくなるのですが、先輩から「テストと違って60点で合格っていうもんじゃないからな」と言われて、いつも100点になるようにと、取り組んでいます。やりがいがあったのは、三次元測定機のプログラムを組んだこと。三次元でないと測れないものがあるのですが、これは楽しかったですね。

目指していることは。

具体的にこういうモノというわけではないのですが、きれいな仕事ができるようにと思っています。きれいというのは、引継ぎしやすい、見てわかりやすいということ。仕事を共有できるような状態にしておくことです。しばらく放っておくと、自分でも何だかわからなくなってしまうことがありますので、そういうことがないようにしたいと思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

野球や花見、ビアガーデンなど社内行事が充実していて、先日は有志で諏訪湖マラソンにも出ました。一人では温泉に行ったり、ゲームをしたり。空手にも通っています。高校から大学までは、合気道をやっていましたが、諏訪に来てから空手を始めました。ものづくりも好きでパソコンでプログラムを書いて、電気工作をしています。いつか飛ぶものを作ってみたいなと思っています。