わが社のここがポイント
  • 気さくな方が多いので社内の風通しが良く上司との距離は近い
  • 高い製造技術を駆使したプラスチック成型・金属加工
  • 海外の製造拠点も多くグローバルな会社

信州で働く魅力は。

県外に住んで気づいたことですが、信州の人はとにかく優しい。相談事にも親身になってくれます。それが苦手と思う人もいるかもしれないけれど、私は何事にもドライな都会の人より、そんな信州人が好きです。気候もおだやかで人混みも喧騒も少ない。出身地ではなくても、信州なら気持ちに余裕を持って暮らせると思い、就職活動は長野県内に絞りました。

いまの会社を選んだ理由は。

機械工学を学んだので、県内の製造業に絞って5~6社を研究しました。その中で当社は電子部品のメーカーですが、自動車関係の部品を多く扱っている。私はモビリティを意識していたので、動くものが好きなんです。それに製造ラインを全て自社で作っているところがすごい。現場を見ると、いかに効率よく作るか学ぶところが多いと思いました。学生時代はモニターの中で動かすことが多かったので、現実に動いて製品ができ上がっていく様子はわくわくします。また、面接してくれた人事の方がとても気さくに話してくれたのですが、とても広い視野を持っていて驚かされました。正直、こんな人になりたいという憧れも感じて入社を決めました。

どんな仕事をしていますか。

製造工程の改善や保守・点検、治具の設計をしています。どうしたら作業する人の負担を減らせるか、作業効率を上げられるか、現場の意見を聞きながら改善しています。人と機械の関係を良好に保つ仕事ですね。不良品が発生すればその原因を突き止める。そして、問題を根本から洗い直して再発防止策を立てる。ただ、扱っている製品には派生品が多く、区別するのが難しい。まだ私は基礎のパターンを覚えたばかりで、全部区別できるようになることが課題です。

目標はありますか。

今は出来上がった工程を見ていますが、新しい工程を立ち上げる時、一から自分で設計してみたいですね。学生時代からロボットに興味があったのですが、巨大なロボットを組み立てるような醍醐味を感じます。

休日はどのように過ごしていますか。

パーツを買ってきて、家で自作のPCのバージョンアップに取り組んだり。就職して初めて車をもったので、うれしくてドライブにもよく行きます。信州は四季がはっきりしていて、どこを走っても楽しい。県内には温泉も多いので、心身ともリフレッシュしています。