わが社のここがポイント
  • 1人の知識より10人の知恵 全員で創り上げていく姿勢
  • 人の温かさ 結婚式に対する熱い思い
  • 日々進化 日々挑戦

地元信州で働く魅力は。

人と接することが好きだったので、とくに地域を決めずにサービス業を目指しました。結果的に地元に就職することになったのですが、高校時代の友人の結婚式をお手伝いできることになり、地元就職の幸福感を味わっています。今は軽井沢に住み、自然の中で思い切り深呼吸しながら新鮮な気持ちで仕事をしています。

いまの会社を選んだ理由は。

もともと結婚式には興味なかったのですが、テレビで結婚式のドキュメンタリー番組を見て感動して号泣。ブライダル企業のインターンシップも経験しました。そこから就活を始め、東京で開催していた合説に参加した時に、当社と出合いました。その時に説明してくれた方がとても魅力的な人で、初めて会ったのに昔から私を知っているかのように接してくれて、「私もこんな人になりたい」と強く思ったのです。その方から、私は結婚式のプランナーに向いている、地元の人を採用したいと聞かされて、さらに背中を押された気持ちに…。ブライダルを含めて10社にエントリーしましたが、当社の面接でお会いする先輩社員の人柄や、結婚式に対する情熱を知り、一緒に結婚式をつくり上げたいと入社を決めました。

どんな仕事をしていますか。

見学に来られた方の案内や、結婚式を挙げるお手伝いをしています。初めてコーディネーターとして結婚式のお手伝いをしたのは9月ですが、じつはそのお二人は入社直後に私が案内して申し込まれた方。最初から最後まで担当させていただくことになり感動しました。準備期間にはお二人の出会いから好み、名前の由来、ご家族や友人のことなどをお聞きして、どんな結婚式を望まれているのかを引き出し、お二人だけのオリジナルな式が表現できたと思います。とても喜んでいただけました。結婚式にも時代の流れはありますが、形式より内容を充実させる方向にあり、私もお二人が歩んでこられた人生や、「思い」を大切にお手伝いしたいと思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

ガイドブック片手に軽井沢のお店探訪に出掛けることが多いですね。プロ野球のヤクルトファンでシーズン中は神宮球場まで足を運ぶこともあります。自分でスポーツはしませんが、高校時代は野球部のマネージャーだったんですよ。