わが社のここがポイント
  • 自分のしたい仕事を、積極的にさせてもらえる
  • 先輩や上司も気さくで話しかけやすい
  • 地元に強い

地元信州で就職した理由は。

 私長野県が好きなんです。人混みが苦手で、信州の静かな雰囲気、温かさが感じられる人と人の距離感などが好きです。だから県内企業に就職することに迷いはありませんでした。大好きな長野県を盛り上げたいという気持ちもあります。

この会社を選んだ理由は。

父がシステム開発をしており、子どもの頃からコンピューターの話を聞いていたので、自然にITへの興味が育っていました。高校でもプログラミングを学び、ますます興味を持つようになり専門学校に進学。IT企業への就職は自然な流れでした。とくにプログラミングを使ったアプリケーション開発をしたい、ITで地元に貢献したいと思っていたのですが、当社ではそれが可能。社長が「ITの枠組みだけにとどまらない、おもしろいことをやろう」という発想を持っており、私もそこについて行きたいと思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか。

パソコンのブラウザで見ることができるWebサイト上のアプリケーション開発で、主に設計・実装・テストなどを行っています。入社後3カ月間、社内用のシステムを開発する研修を経て今の部署に配属が決まったときはびっくりしました。これこそやりたいと思っていた仕事でしたから。意思表示はしていましたが、まさか自分がすぐにそこに配属されるとは夢にも思っていませんでした。だから仕事は楽しくて、家でもいつも何かいいアイデアはないかと考えています。

これからの抱負は。

今はウェラブル端末で得られる心拍数や万歩計、GPSなどの情報をWebサイトに表示するアプリを開発していますが、この仕事を通じて新しい「便利」を生み出したい。スマホに何ができるかと考えるのではなく、何がしたいか、何ができたら便利かと考え、そのためにITをどう活用するかと考える―いろいろな可能性が広がっています。

休日はどのように過ごしていますか。

県内の観光地や温泉などに出掛けています。就職するまで自然にはあまり興味がありませんでしたが、最近山を見て感動することも。自然しかない上高地にどうして人が集まるのか、行ってみてその魅力分かった気がします。自然の魅力に気付いてますます長野県が好きになっていきます。