わが社のここがポイント
  • 手厚く充実した福利厚生制度
  • 年間休日124日!業界トップクラスの休日数
  • 3ヵ月間の新入社員研修をはじめ、充実した教育研修制度

地元信州で働く魅力は。

住み慣れた土地で、家族や友人が近くにいることが心の支えになります。入社して4~6月までの3カ月間、研修で東京暮らしを経験しました。ひと駅でしたが満員電車で通勤して、長野では信じられない人の多さ。同期と飲みに行ったり、都会の一人暮らしの楽しさは味わいましたが、梅雨時の湿気がすごくて、長野で就職してよかったと改めて思いました。

いまの会社を選んだ理由は。

福祉系を中心に、サービス業全般に広げて就職活動をしました。10社ほど企業研究をして、実際に応募したのは2社。当社は年間休日が124日と多く、仕事もプライベートも充実できるところに魅力を感じ、しっかりとワークライフバランスがとれる会社なら、長く続けられると思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか。

サービス付き高齢者向け住宅「グランドマストやさしえ長野」の入居者さまのお世話をしたり、10人ほどのお宅を訪問して訪問介護をしています。私はおしゃべりが苦手ですが、人の話を聞くのは得意。お年寄りの方々が、私がまったく知らない時代の体験などを楽しそうに話してくれて、それを聞いているだけで私も楽しくなります。私自身は当たり前と思うことでも、ちょっとしたことに「ありがとう」と言ってくださり、それがうれしくてやりがいです

目標はありますか。

大学で福祉に関する勉強はしましたが、介護については知らないことばかりで、入社前は不安でいっぱいでした。3カ月の研修で実践的なことも教えていただき、その不安は軽減されましたが、今は介護の経験を積むことが大事だと思っています。将来的には社会福祉士の資格を取りたい。会社もバックアップしてくれますし、取れれば資格手当もつきます。何よりも仕事の幅を広げられますから。

休日はどのように過ごしていますか。

当社はシフト勤務ですが、希望休の申請もできるので休日の計画が立てやすいです。長野への配属が決まって8月にはさっそく希望休を申請し、長崎まで旅行に行ってきました。じつは小学校から大学までバスケットをやっていて、先日初めて地元チームの練習に参加しました。これから本格的に始めようかなと思っています。