わが社のここがポイント
  • 創業150年余という長い歴史の会社です
  • 「徹底した顧客第一主義」を基本としています
  • 石油部門とフード部門とサービスの複合化を図っています

信州で就職した理由は。

生まれ育った信州は、自分にとって一番過ごしやすく、なじめると思いました。実家の近所では野菜や果物を作っている人がいて、作物をいただいたり、お手伝いに行ったり。そんな交流がいいなと。当社のフードサービス部に応募したのは、自分は事務仕事でなく、動いて人と直に接する仕事をしたいと考えたからです。

どんな仕事をしていますか。

ケンタッキーフライドチキンの店舗運営スタッフとして仕事をしています。人員や食材・器具、売り上げなどを管理する業務で、入社前は、チキンを作ってお客さまに販売するようなイメージしかなかったのですが、実際には頭で考える仕事が多くて、初めは意外に感じました。例えば昼食時など時間帯ごとに販売予測のデータを見ながら、チキンをどれぐらい作るかを考えます。お客さまへのサービスを充実させつつ、ロスを少なくしなければなりませんので。このコントロールは難しいのですが、以前より少しは見通しがつくようになりました。

どんなやりがいを感じていますか。

月に1回、パートナーと呼んでいるパートやアルバイトの人たちを含めた全員ミーティングがあるのですが、そこで提案したことが実行され、改善すると、よかったなと思います。少し前に「ごみ箱の上が片付いていない」とお客さまからご意見をいただいたことがありました。なぜ、そうなってしまったのかを皆で考え、私の方から「どんなに忙しくても周りの状況が見られるように」と対策を提案しました。すると、それぞれが意識して周囲を見渡すようになり、客席を掃除し、机の傾きを直し、言わなくても気づくようになったのです。

目標にしていることは。

今の店長のように、パートナーさんから信頼されるような社員になりたいなと思っています。口だけじゃなく、見本を見せる。行動がとれる人になりたいと思っています。

転勤はありますか。

フードサービス部は、県内や県外にも店舗があり、転勤もあります。最初の店は長野市で、その後中野、上田へ。今年の4月に伊那店に来ました。最初は「転勤は嫌だな」と思いましたが、いざ転勤してみるとその土地のいいところが発見できて、新しくいろんなパートナーさんと関わりが持てるので楽しいです。天気のいい日はドライブしてあちこちを見て回っています。