わが社のここがポイント
  • 日立製作所及び日立グループの製品をはじめ、国内外メーカーから厳選して調達
  • 企画立案から設計・施工、メンテナンスまで一気通貫でお客さまのベストソリューションを実現
  • 長年の豊富な経験で培った高度な設計力と施工技術をご提供

いまの会社を選んだ理由は。

大学で企業経営について学んでいるうちに、一般企業で営業の仕事をしてみたいと思うようになりました。合同就職説明会へも積極的に足を運び、その中で出合ったのが当社です。説明会や会社見学で印象的だったのは、社員の方々が明るく和気あいあいとしていて雰囲気がとても良かったこと。それが一番の決め手になりました。また、小学校からずっと野球をやってきた自分にとって、社内に野球部があることもありがたいこと。実際に、当社には野球経験者やスポーツ愛好者が多いです。

どんな仕事をしていますか。

当社は日立の特約店であり、長野県内で設備工事、産業機器の卸売などを行っています。水道や電気といったインフラ設備をはじめ、一般的なオフィス・店舗の環境設備から生産現場の特殊性の高い機器、最新のエコシステムまで幅広く扱います。私が所属する産業システム部は直接エンドユーザーと取引を行っており、お客さまのニーズにきめ細かく対応できるのが強み。いまはまだ1年目なので、先輩社員に同行して仕事を覚えている段階です。

心掛けていることはありますか。

お客さまとの対話でも、社内でも、とにかくポジティブに考え、前向きな発言をするということ。また、いま同行させてもらっている先輩には、営業を重ねることでプライベートでも親しくしてもらえるようになったお客さまもいます。私も、入社2年目からは直接営業活動を始めるようになりますので、そのくらいお客さまとの信頼関係を築ける営業マンになりたい。それが目標です。

信州で働く魅力は。

高校までは山梨県で過ごし、大学進学をきっかけに長野県で暮らすようになりました。長野県には、地元思いで、とても温かい人が多いと感じます。仕事のうえでもそれは同様で、以前よくしてもらったからと当社から購入を決めてくださったり…。義理人情に厚い、という印象があります。

休日はどのように過ごしていますか。

会社の軟式野球部に所属しており、野球をしていることが多いです。ポジションはピッチャー。大会が近づくたびに練習も増え、休日はますます野球一色になりますが、東日本軟式野球大会でも優勝を争うチームですし、真剣かつ楽しんで練習も試合も行っています。現部員は25名と多いので、にぎやかでとても居心地が良いですよ。