わが社のここがポイント
  • 100周年を迎える堅実モータメーカー
  • 多種多様な業界で高いシェアを持っています
  • 月・火・水・金曜日はノー残業デーを実施

どうして長野県の会社に就職したのですか。

地域を限定せず業界や職種で就活をしており、長野県の企業に就職することを決めました。茨城と比べるとこちらは寒いですが、慣れました。夏はからっとしていて過ごしやすいです。学生の頃からスキーをしていたので山が近いのはうれしいです。

いまの会社を選んだ理由は。

自動車のモータに関わる仕事がしたかったので、就活サイトで車とモータをキーワードに検索して、当社を知りました。ほかにも何社かありましたが、車載モータを手がける多くの会社が大手自動車メーカーの系列に属しているのに、当社は独立系。あらゆる自動車メーカーと関わりながら幅広い仕事ができると感じました。職場見学では、体育館のように広いワンフロアで多くの社員が働いていてコミュニケーションが取りやすく、なんでも相談しやすいと思いました。最終面接では社長をはじめ役員全員が出席され、人事の方を含め8名と面接。緊張しましたが期待の大きさも感じました。

どんな仕事をしていますか。

自動車のシート空調用ブロワの設計、信頼性評価、検証をメインに、さまざまな業務に関わらせてもらっています。シート空調用ブロワは日本では馴染みがないかもしれませんが、革張りのシートが蒸れないように送風する装置。主に海外の高級車に使われています。自動車業界における信頼性評価の厳しさは想像以上です。例えばモータに24時間塩水をかけ続けても作動するか、といったテスト。そんなことは日常生活ではあり得ないことなのに、そこまでやるのかと驚かされました。

今後の抱負を教えてください。

当社はニッチな分野で多くのトップシェアを持っています。これからは高級車向けだけではなく、大衆車にも載せられるような低コスト高性能モータを開発したい。それもモータ単体ではなく、ユニットとして製品化できればいい。今、自動車はパワーユニットの過渡期ですが、車載モータには思いもつかないような可能性があると思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

大学までフリースタイルスキーのモーグルをやっていましたから、冬はスキー。月に3回以上は白馬方面に行っています。写真にも興味が湧いて、最近一眼レフカメラを買いました。夏は山にも登り、信州の自然を楽しみながらシャッターを切りたいと思っています。