わが社のここがポイント
  • さまざまな年代が活躍するアットホームな社風
  • 70年変わらぬ技術でものづくりを支えるヒーター
  • 自社ブランド製品を自社販売網で展開

出身地ではない信州で就職した理由は何ですか。

実家が山梨県北杜市の山あいだったので、学生時代に暮らした長野市はとても便利で住みやすいと感じました。気候は山梨県に似ていてなじめたし、雪は実家より少ない。ごみごみした大都会には行きたくなかったので、就職活動は最初から長野県内に絞っていました。

どうして今の仕事を選んだのですか。

開発部門がある製造業を探しました。当社は合同就職説明会で知りましたが、その際、採用担当者の話が面白かった。内容というより、話し方や人柄が魅力的だったんです。最終面接でさらに当社の良さを感じました。社長をはじめ役員の面接を受けたのですが、アットホームな雰囲気で、まったく緊張しなかったんです。これから長く働くならこんな会社がいいと思いました。

今はどんなお仕事をしていますか。

ヒーターの新製品を開発しています。これまでに二つの新製品を開発し、一つはすでに商品化され、もう一つも間もなく商品化できる予定です。自分が開発した製品の第一号ができたときはうれしかったですね。その写真がカタログに掲載されたときは誇らしかった。これがものづくりの醍(だい)醐(ご)味だと思います。当社では一人ずつにテーマが振り分けられ、そのテーマは自分の裁量で進められますから、とても自由な雰囲気です。最終面接で受けたフレンドリーな印象は、3年在籍しても変わりません。

休日の過ごし方を教えてください。

学生時代を過ごした長野には友人がたくさんいるので、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしています。戸倉温泉に社員優待券が使えるホテルがあるので、一度は山梨の両親を招待して親孝行したいと思っています。