わが社のここがポイント
  • 長野県住宅着工棟数No.1
  • 住宅事業は「サービス業」と考え、取り組んでいます。
  • ブランド力や商品力はもちろん、社員のチームワークも強みです

長野県で働く・暮らすことの魅力は何ですか。

故郷の飯田はアルプスの山々に囲まれ、四季折々の風景も、新鮮な味覚も自慢できます。温かい人が多く、地域のコミュニケーションがとりやすいことも魅力です。気軽に実家に帰れるので、両親も安心しています。

どうして今の仕事を選んだのですか。

地元に貢献でき、時代の変化にも強いという点で住宅業界に注目しました。当社は、長きにわたって長野県内での住宅着工棟数が1位と、多くの方に支持されています。また、「家づくり」にとどまらず「暮らしづくり」を提案する、という考え方に共感し、当社の新築住宅営業を目指しました。

現在どんな仕事をしていますか。

松本南住宅公園の展示場でお客さまに接しています。家づくりについてお客さまの要望や不安などをうかがい、何度も打ち合わせをしてお客さまの夢を形にしていきます。「60年以上安心して暮らせる住まいです」と、自信を持ってお勧めしています。

仕事にやりがいを感じる時は。

この秋、初めてお客さまに契約していただきました。小学校入学前のお子さまがいるご家族で、「子どもの代まで家を残したい」とのご希望に沿った家を、自分なりに考え、ご提案できたと思います。判を押していただいたときは、うれしくて手が震えました。これがスタートだと気合が入った瞬間でもあります。

休日の過ごし方を教えてください。

会社の同期や先輩とゴルフの練習に行ったり、山に登ったりします。学生時代はラフティングをしていて、天竜川で行われた大会に出たこともあるので、仲間をつくってまた始めたいと思っています。