わが社のここがポイント
  • 地図に残るスケールの大きな仕事に携われる
  • 創業100年の伝統と信頼
  • レクリエーション活動が充実している

どうしてこの仕事を選んだのですか。

父も建築関係の仕事をしていたので、私にとっては身近な業界で、自分も大きな建物を造りたいという思いで建築を学びました。就職活動は東京と長野で並行して進めたのですが、何度か上京しているうちに、人混みが苦手で東京は自分には合わないと気づいて長野一本に―。長野ではいくつかの会社を訪問しましたが、先輩社員が生き生きとして、楽しそうに仕事の話をする姿を見て、当社で働きたいと思いました。

現在どんな仕事をしていますか。

今は、2017年2月完成予定の介護老人福祉施設の建設現場を監督しています。職人さんや資材の手配、作業工程の作成・管理を行っています。それぞれの仕事にスピードが求められ、プレッシャーも大きいですが、完成に近づいていくのを肌で感じられるので、毎日が充実しています。工期と品質を守り、工事の安全と、より良いものにするにはどうすればいいか、ずっと考えています。

仕事の楽しさは何でしょう。

自分が関わった建物が身近にあるのは楽しいですよ。ランドマークになっているものもあり、近くを通るときはつい見てしまいます。現場では、自分の考えで動ける点が魅力です。今年は一級建築施工管理技士の受験資格が得られるので、チャレンジしたいと思っています。この資格を取ると、現場の所長として全体を管理できるようになるんです。

休日の過ごし方を教えてください。

典型的なアウトドア派で、週末はキャンプや林道ツーリングによく行きます。アウトドアを楽しむには信州は最適ですよ。温泉、山岳風景を眺める、山菜やきのこ狩り、冬はスノーボード…数えきれません。一つの工事が終わると、まとまった休みがとりやすいので、海外旅行もよく行きます。