わが社のここがポイント
  • 世界でたった一つのオーダーメードの自動省力化機械を創っています
  • 設計・加工・組立・制御まで、全行程を社内で一貫して行っています
  • 部署の垣根を超えた社内交流で、アットホームな雰囲気の企業です

信州で就職した理由を教えてください。

私は人ごみが大の苦手で、子どもの頃からスキーでよく来ていた長野県でずっと暮らしたいと思っていました。そのため就職活動も県内に絞り、特に当社が立地している環境にひかれました。

現在どんな仕事をしていますか。

当社はお客さまからオーダーがあった自動省力化機械の設計・加工・組立・制御設計を自社で一貫して行っているメーカーです。私は現在、主に既存機械の改造に関して、お客さまの要望に合わせてCAD上で設計したり、新規受注機械の実験機などを作ったりしています。よき設計者は、お客さまからの要望だけでなく現場の声を反映させる、といわれますが、入社して2カ月間の加工・組立部署での研修が大いに役立っています。特に実験機を作る場合、データのフィードバックは行程上とても重要ですが、現場とのコミュニケーションが不足していると時間もコストもかかります。現在7人いる機械設計のメンバーは誰もが現場に精通していて、現場もこちらの要望にすぐに応えてくれます。部署の垣根がほとんどなく風通しがいい会社だと思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

中学・高校で剣道部の主将を務め、兵庫県大会にもよく出場していました。信州に来てからはもっぱらアウトドア派。大学時代はヒッチハイクサークルに所属し、県内だけでなく四国一周も経験しました。卒業後もスノーボード、ツーリング、クロスバイクなどを楽しんでいますが、信州はアウトドアフィールドに事欠かないのがいいですね。