わが社のここがポイント
  • 社員一人ひとりを大切にし、風通しの良い職場環境
  • 特色ある自社製品の開発と新技術・新事業への取り組み
  • 資格取得や研修・自己啓発奨励など「人財」育成制度の充実

信州の魅力は。

都会の人混みが苦手ということもあって、最初から長野で、それも実家から通えるものづくりの会社で働きたいと思っていました。家族や気心が通じた友人がいる地元を離れたいと思ったことはなく、大学も長野から上田へ電車で通学していました。自然の豊かさ、四季のドラマチックな変化は信州の魅力です。とくに私は濃い緑の山々が錦秋に染まる秋が好きです。

この会社を選んだ理由は。

自宅から通えるものづくり企業という条件で探し、会社説明会で訪れた時の雰囲気がとても良くて、この会社で働きたいと思いました。理系の知識を生かせる上、女性の活躍を推進している会社だったこと、カニクレーンなどユニークな製品を開発していることも魅力でした。実際には、大学で学んだ知識を直接仕事に生かせることはまだありませんが、データ処理や解析など、大学で経験した研究手法は仕事に役立っています。

今の仕事の魅力、目標は。

建設機械を作っている会社ですが、私は10人ぐらいのチームで合金微粉末の生産・研究をしています。新しい接合剤などで使用する素材の生産です。具体的には検査機器を使った製品の品質検査業務や、表計算ソフトによるデータ管理やグラフ作成、パソコンの前で製造の補助など。まだ入社半年ですから、いろいろと覚えることばかりですが、仕事を任せてくれますし、ちゃんと新人の私の話も聞いてくれます。みんなで「もっと良い結果を出したいね」と話し合っていますが、私は早く仕事を覚えて、このグループに貢献できるようになりたいという思いで頑張っています。それが今の目標です。会社への貢献を考えるのは、まずグループへの貢献ができてからですね。

休日の過ごし方は。

休日は友達とおいしいお店を探して食べ歩きに出掛けたり、ショッピングで過ごすことが多いですね。夏だったら朝5時ごろから往復2時間半ぐらいかけて家族で善光寺まで散歩します。自宅からの距離は5~6㌔でしょうか。その日の気分で商店街を通ったり、路地を抜けたり、ルートを変えておしゃべりしながら歩くのは楽しいですよ。門前町のいろいろな表情を見られるのも長野の魅力です。祖母と行く買い物も好きです。食材を買いながらいろいろな料理を教えてくれるんです。野球は巨人、相撲は御嶽海、サッカーはAC長野パルセイロ…自宅でスポーツ観戦も大好きです。