わが社のここがポイント
  • 信州産農産物を使用した安心・安全の高品質な製品を提供
  • 社員が長年働きやすい環境を制度が充実
  • 若手社員も技術を身に付けてどんどん活躍!

信州で働く魅力は。

岐阜県の短大で栄養士の資格を取ったので、卒業時は同県の病院に就職しようかと迷いました。でも、やっぱり友だちがいる信州で就職したいと思い、地元就職を決めました。中学・高校時代は野球部で、ともに汗を流した仲間がいます。それは大きな魅力です。

今の会社を選んだ理由は。

健康栄養を専攻したので、「食」に関わる仕事に就きたいと思って、長野県内で3つの会社を見ました。この会社を見学したとき、工場の現場を見て原料から製品になるまでの工程に衝撃を受けて、ここで働きたいと思ったんです。1分間に850本という猛烈なスピードで缶ジュースが充填されていく―それまで缶ジュースの製造工程なんて何も知らなかったので、そのスピード感にとにかく驚きました。その時見た充填の工程に就きたいと思って就職したのですが、入社後、実際に充填を担当することになったときはとてもうれしかったです。

どんな仕事ですか。

私は缶飲料ラインの充填を担当しています。内容物を詰める作業で、素材の形状などいろいろなスペックがあり、繊細な神経を求められます。実は入社前は全て自動だと思っていました。ところが缶の太さや高さが変わる度にパーツをはずして手作業で細かく機械を調整しなければいけません。最初は道具の名前も分からずに苦労しました。自分自身はまったく繊細さに縁遠いと思っていたのですが、食品を扱っていますから、絶対にトラブルがないよう最大限注意をしています。その日の仕事が無事に終わったときは達成感があり、そこにやりがいも感じています。将来的には身につけた技術を次世代に伝えることが大切だと思っています。

休日の過ごし方は。

サバイバルゲーム、通称サバゲーのグループに入っていて、年に3回ぐらいですが、仲間とサバゲーを楽しんでいます。廃ホテルや廃ペンションなど指定された建物周辺を舞台にして、武器を持って生き残りをかけて冒険する。もちろん武器は本物ではありませんが、重さも形も限りなく本物のリアリティを持っています。命がけで自然と触れあっているという感じです。会社の軟式野球部にも所属していてポジションは投手。地域の大会に出場したり、仲間とドライブやバーベキューで楽しんでいます。実は1か月前に結婚したので、休日の過ごし方はこれから変わるかもしれません。