わが社のここがポイント
  • トップメーカーを取り扱っている
  • 歴史のある会社
  • 地域密着型

今の仕事を選んだ理由は。

まずは幼い頃から慣れ親しみ、長い付き合いのある人たちが近くにいて、安心感のある地元の企業に就職したかったことが第一でした。加えて当社がブリヂストンという世界屈指の信頼性の高いブランドを扱っていたことが魅力でした。

どんな仕事をしていますか。

社名の通り、「ブリヂストン」のタイヤをはじめ、それに関連するホイールなどの営業をしています。担当エリアは上田市と佐久方面の一部。オートショップやガソリンスタンド、修理工場などを訪問して、新商品の特長や性能、価格などの情報をお客さまに提供し、販売しています。新商品が出ると紹介・拡販イベントなども先輩と一緒に企画から参加しています。

どんなやりがいを感じていますか。

私の担当地域は都市部が少なく、郊外の小さなリペアショップ(修理工場)が結構多いので、個人経営の小さな修理工場の「オヤジさん」、それもかなりご年配の方とお話しするのが楽しみです。最初は「若造が営業に来たか」みたいな反応ですが、何度か訪問するうちに、私が知らない自動車の専門的な知識や、地域のことなどを気さくに教えてくれるようになります。私自身のことも知っていただくと、そこにコミュニケーションが生まれ、こちらが提供する新商品の情報も真剣に聞いていただけるようになります。そこで築かれた人間関係、信頼関係が営業に結びつくことが楽しく、やりがいも感じています。

仕事で心掛けていることは。

まずは私自身を知っていただき、私自身を売り込むこと。それが営業の基本の「き」だと思っています。自分自身「ちょっとトンガったキャラかな」と思っているのですが、そんな私をけっこう面白がっていただくお客さまもいらっしゃるので、自分の長所は伸ばし短所は改め、多くのお客さまと心が通じ合えるようになれればいいと思っています。

これからの目標は。

営業職に就いた人なら誰もが思う、もちろんトップセールスマンです。そのためには自分自身のスキルを磨き、ステップアップし、お客さまとの信頼関係をしっかりと築いていくことだと思っています。同時に、私や当社の業績だけでなく、私が提供する商品情報や商品がお客さまのショップの売り上げアップや信頼獲得につながっていくことを目標に頑張っています。