わが社のここがポイント
  • 育児に関する制度が充実し、女性が活躍できる
  • 多品種少量生産の技術で、バスエアコンなど国内シェアトップクラス
  • 福利厚生が充実し、働きやすい環境が整っている

今の仕事を選んだ理由は。

初めから生まれ育った信州で働こうと決めていたのですが、当社はインターンシップが決め手になりました。どんなことをするのかとても不安でしたが、3DCAD(コンピューター利用設計システム)の使い方を教えてもらい簡単な設計をするなど、とても充実した時間を過ごすことができました。社内の雰囲気も良く、同じ建物の中に製造の現場があって、設計したものをすぐに見ることができるのも素晴らしいと思いましたし、私が学生の時に見学した他の工場は、設計と製造の現場が離れているところばかりでした。また福利厚生がしっかりしていて女性が働きやすそうだと感じたことも決め手の一つです。

どんな仕事をしていますか。

ショベルカーなどの建機車両に搭載するエアコンの部品を設計しています。車両メーカーのお客さまと3Dソフトで形状を検討し、試作して強度や性能面を試験し、問題がなければ製造用の図面を作成します。
初めて自分が出した2Dの図面が製品になっているのを見た時は「すごい!実物になっている」って、感動しました。
また、設計の依頼が一度に大量に来てしまったのを必死にやり終えて、「あの状況を乗り越えられたのは丸山さんのおかげ」と言われた時はうれしかったですね。
これまではホースなどを担当していましたが、現在は複雑で大掛かりなものに挑戦しています。入社して以来、充実した時間を過ごしていて、自分としてはすごく成長できたと思っています。

働く環境はどうですか。

技術部には100人以上が所属していますが、女性は、私が初めてでした。今年続いて2人が配属されています。働いていて過ごしにくさを感じたことはありません。入社した時もインターンシップを経験していましたし、顔を知っている方が何人もいましたので、不安はありませんでした。最近結婚したのですが、仕事はそのまま続けたいと思っています。他部署の女性の先輩たちは、みんな産休、育休をとって職場に戻ってきていましたので。

これからの目標は。

 現在は、先輩と共にお客さまのところや関連会社での検査に行ったりしていますが、一人で行けるようになることが当面の目標です。そして聞かれることは何でも答え、お客さまにも自分の意見をしっかりと伝えている先輩のようになりたいと思っています。