わが社のここがポイント
  • 良質な介護を提供し続け40余年の歩み
  • 選べる職場・豊富な福利厚生で安心
  • 県内最大級の社会福祉法人です

仕事で心掛けていることは。

とにかく、笑顔を絶やさないこと。
私自身に辛いことがあっても利用者さんと接するときは気持ちを切り替える。日常的なケアはもちろん、散歩や行事でも、いつ、どんなときも笑顔でいることを心がけています。それと、利用者さんと話す時は必ず目を合わせること。利用者さんのほとんどは、ベッドや車いすを利用されていますが、必ず私が腰を落とし同じ高さの目線で話す。これ、介護の基本中の基本なんですが、始めの頃は、私自身がいっぱいいっぱいで、そんな当たり前のことすら忘れがちでした。最近では、利用者さんから気軽に話しかけられるようにもなってきて、少しは成長したかなって感じています。今でも顔を合わせる学校の先生には、以前は「自分の思いを言葉にしたり、感情を素直に表現したりすることが苦手な子だった」と言われましたが、最近では、「コミュニケーションの取り方が上手くなったね」と言われるようになりました。利用者さんの気持ちを汲むことができるようになったからかもしれません。

介護の仕事を目指したきっかけは。

中学・高校の頃、インターンシップで介護の職場を体験して、歌を唄ったり、運動したり、「なんだか楽しそうだな」と思ったことが最初のきっかけでした。母が介護の仕事をしていたこともあり、元々介護に興味がありました。高校卒業後は、介護の専門学校へ進学し、介護を基礎から学びました。進学した上田福祉敬愛学院では、実習を通じて、利用者さんに親身に接している先輩職員の姿を見て、「私もあんな介護士になりたい」と強く思いました。

この仕事のやりがいとは。

ここは利用者さんの日常生活の場。食べて、寝て、漫然と時間を過ごすだけじゃ人生に潤いがないですよね。私たちが楽しむように利用者さんも楽しまなくちゃ。そんな思いから、いろんなイベントを企画して楽しんでいただいています。「次は何をしようか」って、考える私たちも楽しいし、それに、イベントを楽しんでいただく利用者さんの笑顔を見ることが、何よりも嬉しいです。

休日はどのように過ごしていますか。

自宅にいるときは愛犬と遊んでいます。最近は、友達と映画を見たり、ライブに行くことが多いです。今はジャニーズWESTにハマってます。職場の人からは「まるで追っかけだね」なんて言われています。(笑)