わが社のここがポイント
  • 社員同士の仲が良い
  • 長野市で一番元気な会社
  • プライベートが充実できる会社環境

長野で就職しようと思った理由は。

長男なので、いずれ帰ってくるなら最初から長野でと考えました。地元なら小中高の友人がたくさんいますし、県外に進学してUターンする友人も多い。お客さまも地元の人ですから仕事もしやすい。迷わず長野だけで就職活動をしました。

この会社に決めた理由は。

業種を絞らずに広く探して、最終的に3社に絞って説明会や会社訪問に参加しました。ひと言でいえば、その3社の中で当社の雰囲気が一番自分に合っていると感じたからです。若手社員との座談会が企画されていたのですが、世代の異なる社員同士が笑いながら話している雰囲気は、社内の風通しの良さを感じさせてくれました。この環境なら上司や先輩とも良好な人間関係が築けると確信。実際に入社してみると、タテの関係もヨコの関係も社員同士の仲が良くて驚くほどです。

どんな仕事をしていますか。

外壁材を中心に、サッシ、屋根などの外装材の販売と、施工管理をしています。主なお客さまは工務店やゼネコンですが、施主の方から直接注文をいただくこともあります。お客さまも各メーカーの外装材を研究していますから、私も負けないように商品知識を深め、頼られるアドバイザーになりたいと思っています。施工管理の仕事は楽しいですよ。外装ですから建物のデザインが表れるところで、徐々に完成に近づく過程を見ていると達成感もあります。完成してからも、ちょっと遠回りしてわざわざ担当した建物の前を通ったりします。実務経験3年以上で2級建築施工管理技士の受験資格がとれるので、この資格取得も当面の目標です。

休日はどう過ごしていますか。

家でごろごろできない性格なんです。時間がもったいないと思ってしまう。だからほとんど毎週末スポーツをしています。春から秋はゴルフと野球、冬はスノーボード。ゴルフは入社後始めたもので、野球は中学時代の仲間、高校時代の仲間、会社と3チームに入っています。ポジションは投手とショート。これだけ野球が楽しめるのは地元で就職したからですね。最近は職人さんたちがつくるバスケットボールのチームにも入りました。スポーツが好きで大学時代に健康運動実践指導者の資格も取りましたが、今は自ら健康のためスポーツを実践している感じです。