わが社のここがポイント
  • 創立70年余で培ってきた鋳造技術
  • 中子・バリンダーなどお客さまのニーズに応える製品開発
  • 一貫した生産体制の確立による品質の高さ

いまの会社を選んだ理由は。

元々ものづくりに関心があり、大学で学んだことを生かして電気回路の設計やプログラムの構築に関われる仕事を希望していました。なおかつ独自の製品を造る会社に注目して地元で就職活動を行っていたんです。その中で、鋳物を極めつつ「バリンダー」というオリジナル製品を自社で造って世に出している当社にひかれました。このバリンダーは、従業員の大変な仕事を少しでも楽にしてあげたいとトップの強い意志により開発され、その後お客さまのニーズに応えるものとして世の中に貢献している点に強く共感しました。また、入社前の工場見学で感じた工場内のきれいさも魅力でした。部品や道具が整理整頓されており、床なども清潔に保たれていて他とは違うと感じました。

どんな仕事をしていますか。

製品の品質を保ちつつ円滑に製造を行えるよう、製造設備の維持管理をしています。
 機械は消耗品ですから、毎日使っていれば壊れることもあります。常日頃から製造現場に足を運んで自分の目で状態を確認し、時には現場で働く人の声を聞いて、できるだけ機械を止めることのないよう適切なタイミングでメンテナンスを行います。
 自分が関わった設備が製品の品質向上や製造のスピードアップにつながるのを感じると、頑張って良かったなと思います。

将来的な目標は。

いまはまだ先輩社員の元で工場全体の設備について学んでいるところですが、将来的には設備の考案に深く関わり、誰かの提案ではなく私自身が「この機械はこんなふうに改造したらもっと良くなる」と考えた設計で、安全・品質・生産性の向上に貢献したい。そうして自分の関わった設備によって作られた製品が世に流れる。それがこの先の目標です。

休日はどう過ごし方は。

小学生の頃からやっていたテニスを今でも趣味として楽しんでいて、学生時代から付き合いのある友人たちとテニスコートを借りてよく遊んでいます。あとは社会人になって車に乗るようになったので、学生時代自転車では行けなかった遠方へもよく出掛けています。特に美術館が好きです。安曇野にあるガラスのミュージアムは良かったですよ。有意義な時間を過ごしました。
オフの日にしっかり休めるから、仕事も頑張れる。メリハリがつけやすいところも当社の良さだと感じています。