わが社のここがポイント
  • 健全経営で地域に信頼される金融機関
  • 地域に密着した親しみやすい金融機関
  • ワークライフバランスを重視し、働きやすい職場

いまの会社を選んだ理由は。

地元・長野県に恩返しをしたいと考えたとき、業種を問わず幅広い企業と関わって地域経済に貢献できるという点で金融機関が一番だと考えました。中でも当組合を選んだ理由は、男女を問わず全員が総合職採用で、女性が幅広く活躍できると感じたからです。現に入組当時も現在も直属の上司は女性の課長ですし、例えば、窓口業務に限らず融資課などに配属される女性職員も多いです。
また、1支店あたりの職員が多くないことも、一人一人きちんと指導していただけると思いました。

どんな仕事をしていますか。

現在は、主に窓口業務を担当しています。普通に生活していると、金融機関は正直なじみがなかったり、慣れない方だと来店に若干緊張されることもあります。私自身もかつては、敷居の高いイメージがありました。でも、大学時代に初めて振り込みで訪れた金融機関で、優しく声を掛けてもらったことで、思ったほど堅苦しくなく、むしろこういう仕事もいいなと思うようになったんです。
そんな体験もあって、私も邪魔にならない程度にお客さまとお話ししたり、一番は笑顔での対応を心掛けています。「けんしんに来てよかった!」と明るい気分になって帰っていただけるとうれしいです。

今後の目標は。

いわば支店の「顔」ともいえる窓口は重要ですし、今は一生懸命。けれど、融資ができて一人前の金融マンだと思っているので、いずれは融資業務に携わってみたいという思いはあります。
社会人として目指す姿は、私が入組したときの指導員だった先輩職員です。何を聞いても的確に答えてくれて、仕事のスピードが速いのにミスもない。あんなふうになりたい―それが第一の目標です。

休日の過ごし方は。

休日は基本的にカレンダー通りで、残業もありません。定時に帰ってアフター5も充実させられますし、仕事とプライベートの切り換えがしやすい職場です。旅行が好きで、昨春初めて行った小諸の懐古園や、上田城跡公園、須坂の臥竜公園ではお花見を、阿智村ではとってもキレイな星と温泉を堪能しました! 県内も意外と知らないのでいろいろな場所に行ってみたい。上高地がお気に入りなので、また行きたいなぁとも思っています。あとは野球観戦も好きなので、プロ野球や高校野球を応援しに現地の球場へ出掛けています。