わが社のここがポイント
  • 世界No.1の多彩な製品で社会を支える
  • チームで支え合いながらチャレンジできる環境
  • 真面目でコツコツ働きやすい職場

信州で暮らす魅力は。

生まれ育った信州で働き、生活する魅力はたくさんあります。仕事で行き詰った時など、見慣れた自然の景色を眺めていると、不思議とパワーが出て、アイデアもよく浮かんできます。休憩時などに仕事場である7階からくつろいで見る風景は最高です。特に富士山と諏訪湖の美しさは感動ものですね。

どんな仕事をしていますか。

新製品の開発です。最先端の3D CAD(三次元 設計支援システム)や解析ツールで設計、試作品をつくることと、その評価やデータ収集業務がメインになります。今取り組んでいるのは独自の仕組みを備えたカメラユニットで、ドローンやロボット分野へ新規参入していきたいと思っています。開発といっても設計するだけでは仕事は完結しません。部品の調達や製造に関わることも重要な仕事です。その為に海外へ⾏くこともあります。中国へ⾏った際は、こっちのメーカーがだめならあっちのメーカーへと、一日中駆け回るなど貴重な経験をしました。実際に手に触れて確かめることをします。ある工場では、金型から出てきたばかりの部品を手にしました。まだ温かくて生き物のようにも思え、手が震えました。日本ではなかなか味わえない経験です。そして製品となった時には、ホッとしました。

ものを世に出す上で大切なことは。

ものづくりを通して感じたのは、人とのコミュニケーションの大切さです。いろいろな部署にどうやって協力してもらうか、人のつながりが一番大事だと思います。一人が頑張って設計するだけでは、いいものはつくれません。周囲とのコミュニケーションからより良いものが生まれます。いろんな人の力が集まってやっと製造ラインができ、世の中に製品が出ていくのを体感しました。設計はむしろ、製造や購買などの担当から、どんどん力を借りることが大切です。

職場のアピールポイントは。

チャンスが多いと思います。若手の意見も尊重され、上司も先輩も否定せず、いいアイデアを抽出しようというところがあります。自分のペースを守れるように、フォローをしてくれる上司もいます。

目指していることは。

自分で設計したものをもっともっと世の中に出したいと思います。世の中になくてはならないものを。子どもから「えっ、これ父さんがつくったの?」と言われたらうれしいですね。