わが社のここがポイント
  • 長野県内で先駆的な環境測定分析会社として創業し、45年の経験と実績を持っています。
  • 社員による定期的な研究発表会を通じて、技術の向上や改善活動を実施しています。
  • 多くのお客さまと長いお付き合いを持ち、継続的な信頼関係を築けています。

この会社を選んだ理由は。

思い返してみると、小学生の頃、父と一緒に地元で行われた水生生物調査に参加して環境問題に興味をもった事が原点のように感じます。その頃から将来は環境問題に関わる仕事がしたいと思っていましたが、卒業時は就職氷河期のあおりを受け、現在の業種とは違う小売業の営業職に就きました。でも専門学校で学んだ知識を活かしたいという気持ちはありました。そして前職を退職後、学生時代から望んでいた業種である当社の募集を見て、「ここだ!」と思いました。

どんな仕事をしていますか。

当社は民間企業や行政、個人のお客さまからの依頼を受け、大気、土壌、水質、騒音、振動などの環境測定を中心に、環境アセスメントに関する調査や食品検査、衛生検査などを行っています。私はそのうち、工場排水や処理工程で排出される現場での水質採取のほか、温泉施設の浴槽水などのサンプリング、測定作業を行っています。お客さまの7割は県内を中心とした民間企業ですが、河川や湖沼など行政から依頼される水質検査も3割ほどあります。

今後の抱負を聞かせてください。

環境計測・分析は社会に貢献する重要な仕事ですし、当社の勤務形態も余暇を生かせるので一生の仕事にしていきたいですね。そのためにはスキルアップを図っていくことも大事ですから、当面の目標としては公害防止管理者を取得し、もっと仕事の幅を広げていきたいと思っています。

休日はどのように過ごしていますか。

独身生活を謳歌しています。休日はバンド練習やライブ出演、麻雀や温泉巡り、旅行などを楽しんでいます。バンドは上田市を中心としたメンバーが所属する、アニメの楽曲をコピーしたコスプレバンドのほか、上田と松本のメンバーが参加するJ-POP系のロックバンド(全曲オリジナル)にも入っています。担当楽器はドラムがメインですが、カホンやピアノなども弾きます。発表の場として、ライブハウスや道の駅などのさまざまなイベントに出演しています。お客さまの企業の軽音部の人と知り合いになったりもします。「独身生活を謳歌」と言いましたが、現在は婚活中!でもあります。