わが社のここがポイント
  • さまざまな設備(巻線機)があり、見ているだけでもおもしろい
  • 改善提案ができる仕組みがある(改善メモ)
  • 春のお花見、夏の暑気払い、秋のボウリング大会、冬の忘年会、社員旅行など会社行事が多い

地元で働く理由は。

 人混みがきらいで満員電車が苦手。だからずっと実家から通えるところで働いてきました。両親と3人暮らしで、これから両親を支えていくのは自分だと思っていますから、県外という選択肢は全く考えませんでした。信州の魅力は自然だと思います。特に高原や山に行かなくても、いつも山が見え、周りに緑がたくさんあるだけで気持ちが落ち着きます。

いまの会社を選んだ理由は。

派遣会社と契約し、プラスチック射出成形、ロボットモジュール、半導体基盤などの製造現場を経験してきました。そして正規雇用に切り替えるため転職を決意。当社の募集は新聞の求人広告で知りました。応募したときは射出成形などの技術が生かせるかと思ったのですが、今はないとのこと。しかし主力製品のモーターコイルが自動車に使われると聞いて興味をかき立てられ、ゼロから挑戦するつもりで入社を決めました。

どんな仕事をしていますか。

車載用のモーターコイルの塗装、巻線、機械の保守を担当しています。想像以上に難しい工程でした。先輩に教えてもらいながら仕事を覚えている段階ですが、とくに絶縁のための塗装が難しい。膜厚を50ミクロンで均一に仕上げていきます。自動車に使われる製品は、不良品を納品することは絶対にできません。仕事は厳しいですが、周りの皆さんがフォローしてくれるので働きやすい職場だと思います。

仕事のおもしろさ、抱負は何でしょう。

当社製品はほとんどの自動車メーカーのヘッドランプに使われています。1台の車にはものすごくたくさんの人たちの技術が詰まっている。私もそこに関わった一人だと思うと、うれしくなりますし誇りも持てます。コイルを巻くためのボビンを内製化して製品レベルを上げるため、2018年4月から新工場が稼働します。そこには射出成形の工程も入る。面接時に聞いていた話ですが、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。そのラインをしっかり立ち上げ、ものづくりの楽しさを若い人に伝えていく―それが今の抱負です。

休日はどのように過ごしていますか。

 洗車が好きで夏は毎週のように手洗いしてワックスがけしています。部屋の掃除も好きですね。きれいになると気持ちがいいし、達成感もあります。終わったあと身も心もほっとします。