わが社のここがポイント
  • 設計、製造、販売、メンテナンスまで一貫して行っている
  • 大量生産から多品種少量生産まで幅広く対応できる人材、施設がある
  • 社風が良く、楽しく仕事ができる

いまの会社を選んだ理由は。

昔からプラモデルなどものづくりが好きだったこともあり、製造を中心に探しているなかで当社に出合いました。従業員数は多くありませんが全国規模で商売をしているメーカーである点、また設計から製造、販売、メンテナンスまで一貫して行っている点に惹かれました。スチールロッカー専門という点もユニークで、やったことのないことにチャレンジしたいという自分の思いにぴったりでした。

どんな仕事をしていますか。

入社当時は、工場で実際にロッカーを製造していました。材料をカットする「シャーリング」、成形加工する「プレス」、折り曲げる「ベンダー」、それぞれの専門部署のうち、プレス部門でタレットパンチプレスという精密板金加工を主に担当。現在は設計課に移り、図面やプレス加工用のデータを製作しています。

どんなやりがいを感じていますか。

設計ができなければ製造工程も進みません。製品の出来にも関わる重要な部分を任されることにやりがいを感じると同時に、責任も感じます。製造の現場にいたときは目で見て確認できていたけれど、設計は形をつかむ感覚が違う。そのぶん完成すると「おぉっ!」と新鮮な感動があります。まだ設計の一部分を担当している段階なので、今後は一から展開図を作成できるようになることが一つの目標です。

職場の雰囲気はどうですか。

一言でいえば、「人柄が良い」。ものづくりの会社ですから、厳しい雰囲気かと勝手なイメージを抱いていましたが、私の周りはみんなで切磋琢磨しながらフォローしようと支えてくれて、優しいです。分からないことも聞けばみんな答えてくれます。

信州で働く魅力は。

自然豊かな環境で働けるのはもちろん、仕事の疲れを癒やしてくれる温泉も身近にあって暮らしに密着しているところがいい。とくに製造の現場にいたときは、仕事の後に近くの戸倉温泉に行って、温泉に入り、汗を流し、コーヒー牛乳を飲んで…さぁ、明日もがんばるか!というのが、ちょっとした自分へのごほうびでした。

休日はどのように過ごしていますか。

休みがしっかりとれるのも、当社の魅力です。休日は友人と釣りに行ったり、昨年から山登りも始め、浅間山の展望台として知られる黒斑(くろふ)山へ登ってきました。そうして身近な自然を満喫しながら過ごすことが好きです。